貧乏サラリーマンの節約術をあれこれ紹介します!

スポンサーリンク

貧乏サラリーマンの節約術

最近のサラリーマンのお小遣いは、ここ30年で「史上最低」になってしまいました。

今のサラリーマンのお小遣いがいくらかといえば「約4万」(既婚者)となっているそうで、仕事に20日出勤すると、ご飯代など入れ「1日2000円」しか使えません。

それでも、少ないお小遣いで決して文句をいうことなく我慢して、何とかやりくりしてカツカツの生活というのが、現代サラリーマンの実態だと思います。

そんな貧乏サラリーマンの「根性節約術」がいろいろあるとのことで、どのようなものがあるかと思い少し調べてみました。

節約術のいろいろ

■漫画は、ブックオフの立ち読みで基本的に済ませている。

■最近のパチンコ屋は、広い休憩スペースに大量の漫画を揃えているので、パチンコを打つふりをして2時間はその漫画で暇を潰せる。

■区のスポーツ施設にあるトレーニングルームは、器具が多く揃っていて料金も格安で、土・日に家族で利用すれば、レジャー代を節約でき健康になることもできる。

■髪の毛は、カットモデルを探している美容師アシスタントに、無料か格安で切ってもらう。

■家族旅行に行くときは、自動車メーカーが提供する長期試乗車を1週間くらい借りる。

■引っ越しする友人などから不用品をもらって、それを自分で使うかヤフオクなどで売る。

■1日3食と決めずに、食べたくないときは無理にご飯は食べない。そのことで、食費の節約になり、メタボの解消にもなり、デトックス効果で体が若返ります。

貧乏サラリーマンの私の節約術

ちなみに、貧乏サラリーマンの私の節約術といえば、節約したいと思ったときには、ほとんどの場合「ネット」を使います。

それは、漫画を見るのも、映画を見るのも、運動をするのも、割引チケット手に入れるのも、全てネットから拾っています。

例えば、運動不足で何か運動したいと思えば「youtube」(ユーチューブ)で、運動関係の動画を探して、その動画を見ながら運動するみたいな感じです。

そうすることで、無料でフィットネスクラブに行ったつもりになれて、お得だと思います。

最後に

最近は、とにかく便利で何が便利かというと、ネットを使えばありとあらゆる節約術を見つけられる点で便利だと思います。

それは、水道光熱費、食費、被服費、趣味、レジャー、その他、それについての節約術を指南してくれるサイトやブログなどがたくさんあるからです。

ですので、その節約術を指南しているサイトやブログを見れば、比較的簡単に節約することができると思います。

そこで思うのは、ネットを使えば多くのことが節約できる。節約するには本当に便利な世の中になったものだと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク