冬の暖房費を節約するには服を多く着込むこと!?

スポンサーリンク

冬で悩む暖房費の節約

冬になると、どうしてもエアコンやストーブなどの暖房器具を使うので、暖房費が掛かることになると思います。

そこで、暖房費を節約しようと寒いのを我慢しようと思っても、暖房器具を使わないと当然寒いですので、どうしても使いたくなってしまうと思います。

そして、エアコンや電気ストーブなら電気代、石油(灯油)ストーブなら灯油代など、暖房器具によって、その暖房費はマチマチになると思います。

夏の節約は難しい。

しかし、夏と違って冬は暖房費を節約することが可能です。

それは、夏は暑いからと服を脱いでも、裸になればそれ以上脱ぐことは出来ず、暑ければクーラー(エアコン)を使わざるを得ないからです。

仮に、無理をしてクーラーを使わないでいると、熱中症などの病気になってしまい、場合によっては命に関わることになりますので、節約どころではなくなってしまいます。

そこで、冬の暖房費の節約をするには、どうしたら良いのか?それは、服を多く着込むことで暖房費を節約することが可能です。

服を多く着込む

服を多く着込むと聞くと「なんだ!そんなことか!!」といわれるかもしれません。

しかし、冬を室内で過ごす多くの人は、室内では軽い服装、いわゆる「薄着」になって、その代わりに暖房器具を使って、体を温めるというのが一般的です。

そして、服を多く着込んで暖房費を節約しているという人は、少ないと思います。

そこで、何も室内だからといって薄着になる必要はありません。暖房費の節約を考えるなら、むしろ外と同じように、服を多く着込んで厚着をした方が節約になります。

最後に

服を多く着込めばそれだけ暖かくなりますので、暖房器具を使う必要が少なくなり、簡単に暖房費を節約することができると思います。

ただし、節約を考え服を多く着込んだとしても、寒いときは寒いと思いますので、そんなときには、無理をせず暖房器具を使う方が良いと思います。

それは、無理に我慢するという行為は、体にとって良くないことだと思いますので、節約だといっても無理は禁物だということです。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク