コンビニでの買い物はメリットもあるけど節約には天敵!?

スポンサーリンク

コンビニでの買い物は無駄!?

コンビニは、24時間営業で、いろいろなものが売っていますので、チョットした買い物などにはとても便利だと思います。

また、基本的に24時間営業ですので、早朝や夜中などいつでも買い物ができますので、その点でもとても便利だと思います。

しかし、売っている物のほとんどが「定価」で売られていますので、節約を考えれば、その買い物は「無駄な買い物」をしていると思います。

価格が2倍近く違うことも

例えば、ペットボトルのコーラなどは、ディスカウントストアーで買えば「75円」程度で買えるものが、コンビニで買うと「147円」で、その価格に2倍近い価格差があります。

それでも、早朝や夜中などはディスカウントストアーは開いていませんので、たまにコンビニで1~2本のぺットボトルを買うぐらいなら仕方がないと思います。

しかし、それが月10本、年間100本もしくはそれ以上もコンビニでペットボトルを買うとなると、年間で数千円~数万円も無駄使いをしている計算になります。

コンビニは極力避けるべき

コンビニはとても便利ですので、その便利なことを利用して、ついついそのコンビニで買い物をしてしまうことも往々にしてあると思います。

しかし、節約を考えるなら、コンビニでの買い物は、極力避けた方が良いと思います。

それは上記にも書きましたが、コンビニで売られている商品は、そのほとんどが「定価」で売られているので、節約にはならないからです。

最後に

そこで節約を考えるなら、買い物は基本的にスーパーなどで買い物をすること。

そして、スーパーが開いていない時間帯で、どうしても買う物があるときは、仕方がないのでコンビニで買い物をする。もしくは、スーパーで買ってもコンビニで買っても値段の変わらないものしかかわない。

以上のことを徹底することで、節約ができると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク