安いフライパンは安物買いの銭失いで節約には不向き!?

スポンサーリンク

セラフィットとは?

2~3年前にフライパンを買い替えようと思い、何気にテレビを見ていたところ「セラフィット」というフライパンが紹介されていました。

セラフィットとは、セラミックコーティングされたフライパンで、食材がくっつきにくく、炒めるのもひっくり返すのも楽にできるというフライパンです。

また、油が少量で料理ができることで、ヘルシーで健康に気を使っている人などには良いといわれています。

さらに、熱伝導率が良いので、弱火~中火で料理をすることができ、省エネでガス代の節約にもなるという商品です。

セラフィットは手入れが大変!?

しかし、セラフィットは、普通のフライパンに比べ値段が高く、長持ちさせるための「手入れ」(メンテナンス)が大変だといわれています。

それはまず、通常中火以下で使うとされているのですが、間違えて強火で何度も使ってしまうと焦げ付きやすくなってしまいます。

また、コーティングを長持ちさせるためには、コーティングを痛めてしまう金属製のヘラなど金属製のものは使用しないこと。

さらに、定期的にセラフィットに油を敷いて、焦げ付かないように手入れをする必要があるなど、いろいろと気を使い使わなければなりません。

悪いことばかりではない!

ただし、セラフィットは、悪い(大変な)ことばかりでなく・・・・

・90日間の返品保障

・1年間の商品保障

・オマケや特典などが付いている。

・動画などで分かりやすく使い方などを紹介している。

セラフィットは、購入後の不安を解消するアフターサービスなどが充実しています。

結局どちらのフライパンが節約になる?

そこで考えるのは、セラフィットのような少々値段が高く手入れが面倒だけど、長持ちする使いやすいフライパンを使うのか?

それとも、節約を考え安いフライパンを買って、ダメになってたらその都度買い替えるという方が良いのか?ということだと思いますが・・・

その結論は、自炊が多い人や油の量を少なくして、健康を考えたヘルシーな料理が食べたいなどの人は、セラフィットなどのフライパン

自炊することが少なく、料理にそれほど拘りがないのであれば、安いフライパンというよう感じになると思います。

最後に

上記の繰り返しになりますが、それほど自炊をしないのに、無駄に高いフライパンを買うのは、節約にはならず無駄が多いと思います。

逆に、自炊が多い人は、中火~弱火で使えガス代の節約になる、油が少なくヘルシーな料理を作ることができるなど、長持ちするセラフィットのようなフライパンが良いと思います。

また、安いフライパンは、焦げ付くのも壊れるのも早いですので、自炊が多い人は、少々値段が高いフライパンを買った方が何かと便利で、後々節約にもなると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク