1日の終わりに節約貯金をすることで貯金を楽しむ方法

スポンサーリンク

節約貯金とは

節約貯金とは、節約した分のお金を貯金箱や銀行などに貯金する方法です。

そして、題目の「1日の終わりに節約貯金をすることで貯金を楽しむ方法」とは?

1日の終わりに節約した分のお金を集計して、毎日貯金箱に入れることで、楽しく貯金ができるという方法です。

その方法を下記に書きたいと思います。

節約貯金の方法

まず、節約貯金をする方法ですが、例えば、会社に水筒を持参することで、ペットボトルなどを買わないことで節約できると思います。

また、毎日買っているお昼食のお弁当が500円のところを350円のお弁当にすれば「150円」節約したことになります。

それ以外にも、節約できることは多数あると思いますので、その節約した1日分のお金を集計して、毎日貯金箱に入れるという方法です。

その他の節約貯金の方法

その他の節約貯金の方法としては、節約したお金を毎日集計するのが面倒だという人は・・・

そこそこ節約できたときは500玉を1枚貯金箱に入れる。少ししか節約ができなかったというときは100円玉を1枚貯金箱に入れるなど。

もっと面倒だというなら、節約した日は貯金箱に500円玉を1枚入れる。思ったように節約が出来なかった日は、貯金箱にお金を入れないなどの方法があると思います。

上記のルールは、あくまでも一例で、自分なりのルールを作ることで、楽しく節約貯金ができればどのような方法でも良いと思います。

節約貯金のメリットとは

節約貯金のメリットは、まず、毎日貯金箱にお金を入れますので、毎日少しずつお金が貯まる実感を持てると思います。

また、貯金箱はいくら貯まっているのかわかりませんので、どのぐらい貯まっているのかな?みたいなワクワク感を持てると思います。

それ以外にも、毎日節約貯金をすることで、節約することが日常となり、日々の節約が苦にならないようになると思います。

節約貯金には、上記のようなメリットがあると思います。

最後に

節約は、日々の積み重ねが大切だと思います。そこで、毎日節約貯金をすることで、毎日の節約を意識できるようになり、日々の節約が自然とできるようになると思います。

そのことで、節約を比較的スムーズにできるようになり、さらに貯金箱にはお金が貯まっていますので、2重に嬉しいことがあると思います。

もし興味のある方は、節約貯金を試してみる価値はあると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク