節約は大切だと思うけどときにはお金を使うことも大切!?

スポンサーリンク

スパに行くかで迷う

先週今週の3連休は、特に予定が入っていませんでしたので、時間的に余裕がありました。

そこで、時間があったので、自宅からほど近いといっても、バイクに乗って数十分掛かるところに行こうとか思ったのですが・・・

そこは、自宅からほど近いところにある「スパ」(健康ランド)に行こうと思い、スパに行くかどうかで迷っていたのですが、結局行くことをしませんでした。

なぜ、スパに行かなかったのか?

スパに行かなかった理由

それは、面倒とか億劫とかではなく、単にスパの入浴料の「2,000円以上」を払うのが「もったいない」と思ってしまったからです。

仕事の休みに、自宅に引きこもって過ごす1日と、2,000円以上払うけど、気分転換ができリフレッシュする1日と、そのどちらが良かったのか?充実した日を過ごせたのか?

それは、考えるまでもなく「後者」で、節約ばかりを気にしていると、まともに気分転換もできない日を過ごすことになると思います。

もちろん、自宅に引きこもってダラダラと過ごすのもアリだと思いますが、休みのたびに節約を考え自宅に引きこもるのもどうかと思います。

節約は大切だけど・・・

そこで、節約も大切だと思うのですが、節約を意識し過ぎて何もできないとなると、それはそれで少し考え方を改めないといけないと思っています。

しかし、そうは思っていても節約のことを考えると、どこかに行けばお金を使いますので、二の足を踏んでしまうことろがあります。

そこで、どこまで節約するのか?一方、どこま節約せずに自分のやりたいことにお金を使うのか?それが重要になると思います。

しかし、その切り分けが私にはとても難しく、やりたいことのために、どこまでお金を掛ければいいのかと、いつも悩まされることになってしまいます。

最後に

節約と一言でいっても、本当に難しいと思います。それは、節約を意識し過ぎると、今回のように2,000円を出し渋り、何もできなくなってしまうからです。

かといって、その2,000円をポンポンと毎日とか毎週のように出していれば、それはそれで無駄遣いになると思います。

そこで例えば、月数千円までなら無駄使いをしてもOKとか、半年間の合計で3万までならお金を使ってもOKとか・・・

それは、やりたいことをするのに、使えるお金に制限を付けるということで、お金と節約を切り分けて考えないと、私みたいな貧乏性には難しいと思う今日この頃です。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク