揚げ物は自炊より買った方がガス代など食費の節約になる場合も!

スポンサーリンク

揚げ物の節約について

自宅で揚げ物を作る場合、油を用意してその油をガスで温めて、揚げ物を作ると思います。

しかし、揚げ物は自宅で作らずスーパーなどで買った方が、安くなる場合もあります。

特に、一人暮らしで揚げ物を作る場合、その量は少ないと思いますので、一人当たりのガス代や油代などの食費は、多く掛かると思います。

そこで、揚げ物でガス代など食費を節約することについて、以下に書きたいと思います。

揚げ物はスーパーで買う方が安い場合も!

上記の繰り返しになりますが、揚げ物を作るのに家族が多くいるなどの場合は、ガス代や油代などは、それほど気にしなくて良いと思います。

むしろ、スーパーなどで揚げ物を買うより、自炊した方が安くなると思います。

しかし、一人暮らしの場合で揚げ物を作るのは、ガス代が数十円掛かり、油代も数十円以上掛かることになります。

それに食材代も加味すると、スーパーなどで売っている揚げ物を買った方が、安上がりになる場合もあります。

少ない量なら外で買った方が安い!

例えば、コロッケなど安いスーパーだと、1個50円も出せば買えると思います。

そして、買えば1個50円のところを、2個や3個のコロッケを食べるために自炊すれば、食材代、ガス代、油代は元より・・・

そこに、揚げ物を作る手間が掛かったり、揚げ物を作るのに使った、容器や食器を洗う手間なども掛かります。

それならば、スーパーで買った方が、何かと安上がりになるということです。

無駄なことは節約には厳禁!

また、揚げ物を作ることがそれほどない人は、1~2度使ってから油を捨てる思います。

そこで、揚げ物を作る度に油を捨てていたら、相応の油代が掛かることになります。

それでも、オイルポットに保存すればと言う意見もありますが、揚げ物をあまりしない人は、オイルポット自体必要ないと思います。

それは、たとえオイルポットに保存していたとしても、揚げ物をずっと作らなければ、結局保存していた油を捨てることになるからです。

そこで、スーパーなどで揚げ物を買った方が、安くなる場合もあると言うことです。

最後に

揚げ物を頻繁に作る家庭や、家族が多いなどの場合は、毎回スーパーなどで揚げ物を買っていては、食費が高くなると思います。

しかし、一人暮らしの場合や、揚げ物をそれほど作らない家庭の場合は・・・

揚げ物は自宅では作らず、スーパーなどで買った方が、食費の節約になると言うことです。

そこで揚げ物については・・・

作るコストを考えて、自炊した方が安いのか、それともスーパーなどで買った方が安いのか、その辺を把握することで、節約になると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

おすすめ記事一覧
食費
スポンサーリンク
wpmasterをフォローする
節約術から学ぶ節約生活ブログ