節約に向かないATMから少しずつお金下ろす人が貧乏な理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ATMから少しずつお金を下ろす理由

ATMは、銀行だけに限らずコンビニや駅ナカなど、今では多くの場所にあると思いまので、必要なお金をいつでもどこでも下ろせる環境があります。

そこで、無駄使いを少しでも減らそうと、ATMから少しずつお金を下ろして使っている人がいるそうですが、ATMから少しずつお金を下ろす理由としては・・・

・手元にたくさんあるとつい使ってしまう。
・財布を落とす盗まれるなどが怖い。
・日常的に少額しかお金を使わない。

上記のような理由などがあり、ATMから少しずつお金を下ろしているそうです。

ATMから下ろした総額を把握していない!?

ATMから少しずつお金を下ろす人で多いのが、少しずつお金を下ろして使うため、最終的にいくら下ろしたのか、わからなくなってしまうということがあります。

それは例えば、1万を数回に分けて下ろしチョコチョコ使っていると、総額でいくら下ろしたわからなくなってしまい・・・

さらに、お金がなくてもATMで下ろせば大丈夫と思ってしまい、無駄にお金を使ってしまうことも多く、総額にすると多くお金を使っていることが多いそうです。

それならば、一気に数万下ろして計算しながら使った方が、少しずつお金を下ろす人に比べ、無駄使いしない傾向が高いそうです。

財布を落とす盗まれるはない話し!?

また、上記の財布を落とす盗まれるなどの話しは、ない話しではないと思いますが・・・

自分に置き換えればわかると思いますが、財布を落とすとか盗まれるなどは滅多にないことで、そこまで心配する必要はないと思います。

そのことを心配して、ATMから少しずつお金を下ろして無駄使いしてしまうようなら、逆にその方がデメリットになると思います。

ちなみに私は、生まれてから40年以上生きていますが、財布を落としたことも盗まれたことも、今まで一度もありません。

ATM手数料は無駄でしかない!

また、ATMは時間帯や引き出す場所などで「手数料」を取られることもあり、その手数料は無駄でしかないと思います。

例えば、1回に108円の手数料を取られたとすると、2回だと216円、3回だと324円の手数料を取られることになります。

そして、1回では108円と少ない手数料かもしれませんが、それが積み重なれば数千円数万円になりますので、大きな金額になると思います。

それは、節約するという意味からも無駄な行為だと思います。

最後に

ATMから少しずつお金を下ろす人は、お金に対する管理や計画性が低く、貧乏になる傾向が高いそうです。

そこで、計画性を持ってお金を使うことは、良いことだと思いますので・・・

もし、ATMから少しずつお金を下ろしているという人がいましたら、お金を管理するトレーニングするという意味で・・・

この際、ATMから少しずつお金を下ろすことを止めて、多目にお金を下ろし計画しながらお金を使ってみるというのもアリだと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク