節約を考えるならATM手数料は無料にすべきだと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今やATMは生活に必要不可欠

例えば、自分の手元にお金があるとつい使ってしまう人、お金を落としたときのことを考え、お金を多く持ちたくないという人など・・・

日頃からお金を多く持つことなく、お金が無くなるたびにATMからお金を下ろして使っているという人もいると思います。

またときには急な現金が必要になり、ATMからお金を下ろすということもあると思います。

とにかくATMについては、もはや利用しないという人は少なく、今では多くの人に必要不可欠なのもになるもと思います。

108円だから気にすべき!

そこで節約を考えるなら、ATMの手数料は無料にした方が良いと思います。

しかし中には、ATMの手数料といっても108円と少額のことなので、それほど気にする必要もないという人もいます。

しかし、108円の価値を考えると今の普通預金の金利は、高くても0.1%程度ですので、それで108円の金利を得るのは・・・

銀行に「108万」を1年間預けて、ようやく得れる金利(税引前)が108円になりますので、108円がいかに大きな金額かがわかると思います。

ATM手数料は無駄だと思う。

さらに、ATMも1回の手数料なら108円で済むかもしれませんが、2度3度と利用すれば、当然手数料も2倍3倍と増えて行きます。

そして、例えば月3回ATMを利用するなら、手数料だけで「324円」も払うことになり、それを1年間にすると「3,888円」になります。

そう考えると、ATMの手数料を払うことが、いかに多くの無駄になっているかということがわかると思います。

そこで、ATMの手数料を無料にするには、一体どうしたら良いのかということですが・・・

ATMを無料にする方法

例えば、楽天銀行だと給与振込を楽天銀行にすると、ATM手数料が3回まで無料になるサービスがあります。

また、3万円以上の出金もATM手数料は無料になります。ただし、特定のコンビニや銀行のみのサービスになりますので、事前の確認が必要になります。

それ以外の銀行では、みずほ銀行のマイレージクラブに加入して、残高が500万以上あるとATMの出金手数料が、月4回まで無料になるサービスがあります。

またそれ以外の銀行でも、ATMの手数料を無料にできるサービスがありますので、その辺については、各自で調べてみて下さい。

ATMの手数料を無料にして節約

ATMの手数料については、108円と少額のことだから良いとせず、無料にできることは無料にすべきだと思います。

特に節約している人は、こういった小さな金額の節約が大切になると思いますので、ATMの手数料は無料にした方が良いと思います。

ATMの手数料を無料にする方法はいろいろありますので、是非ともATMの手数料を無料にして、節約に役立たせることをオススメします。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク