コンビニATMは使わず銀行ATMで手数料を節約する方法

コンビニのATM手数料

コンビニは身近にありますので、普段使いに利用するという人は多いと思います。

そして、必要なお金を下ろすときに、コンビニのATMを使う人というも多いと思います。

そこで、お金を下ろすときに取られるのが「ATM手数料」です。

ATM手数料については、使うカードの種類や内容などで、ATM手数料が無料のカードもありますが・・・

コンビニのATMでお金を下ろせば、基本的にATM手数料が取られることになります。

108円のATM手数料

そして、お金を下ろす額などにもよりますが、基本的に「108円」のATM手数料が取られることになります。

108円といえば、月1回とか2回使う程度なら、それほど負担にならないと思います、

それでも、手数料を払わなくても済むのであれば、払いたくないというのが、一般的な考えになると思います。

そこで、ATM手数料を払わない方法はないかと考えると思います。

銀行のATMを使う

その方法の一つに、コンビニではなく銀行のATMを使えば、お金を下ろす時間帯や曜日などにもよりますが・・・

例えば、平日の9:00~18:00の間なら、ATM手数料を取られることはありません。

そこで、コンビニではなく銀行のATMを使えば、ATM手数料を払わなくても済むということです。

しかし、近くに銀行がないとか、夜遅くにお金を下ろしたいなどのときには・・・

近くに銀行がなければ、コンビニのATMなどに頼ることになると思います。

計画的にお金を使う

そこで、急なお金の入用などでコンビニのATMを使うのは、仕方がないと思います。

しかし、そういった緊急の場合以外は、計画的にお金を使うことで、計画的に銀行でお金を下ろすことができると思います。

そのことで、たとえ銀行が近くになくても、事前に銀行に行くことができると思います。

また、お金がないなどで、夜遅くにお金を下ろすこともないと思いますので、ATM手数料を節約できます。

とにかく、ATM手数料を払わないようにするには、お金も銀行も計画的に使うことが大切だということです。

最後に

コンビニのATM手数料は、1回の利用で108円ですので、そう高くはないと思います。

しかし、それが2回3回4回と回数を積み重ねれば、結構な額になると思います。

例えば、月3回コンビニのATMを使うと、月324円のATM手数料が取られ、これが年間になると、約4千円になります。

そこで、節約のことを考えるなら4千円は大きく、銀行のATMを使えば、その4千円が節約できるということです。

節約人気ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました