節約で悩むバスタオルを毎回洗濯するかしないか問題について

スポンサーリンク

バスタオルを毎回洗濯するかしないか問題

お風呂に入って、お風呂から出たときに使うものといえば「バスタオル」があります。

そして、バスタオルといえば、衛生的なことなどを考えて、使用した後に毎回洗濯するという人もいれば・・・

洗濯が面倒なので、2~3回使用してから洗濯する。という人もいると思います。

そのどちらが良いかといわれると、当然といっては何ですが、使用後に毎回洗濯した方が良いと思います。

毎回洗濯した方が良いけど…

なぜバスタオルを毎回洗濯した方が良いのか?

それは、衛生面を考えると毎回洗濯していれば、毎回キレイな状態で使えるからです。

しかし、バスタオルを毎回洗濯するとなると、まず洗濯するのが面倒だし、バスタオルを多く持たなければなりません。

そして、毎日お風呂に入るという人は、洗濯する頻度が多い人でも、バスタオルが最低でも4~5枚は必要になると思います。

毎回洗濯するとなると節約にはならない

節約を考えるなら、バスタオルを多く持つのも、バスタオルを毎回洗濯するのも、効率が良いとはいえません。

それは、洗濯するには手間が掛かれば、水道代も洗剤代も掛かるからです。

しかし、同じバスタオルを長く使うとなると、長く使えば使うほど、衛生的に良いとはいえません。

そこで悩むのが、バスタオルをお風呂毎に洗濯するのか、それとも2~3回置きに洗濯するのか、そのことだと思います。

ということで、バスタオルの洗濯で節約するには・・・

フェイスタオルを使う

まず、バスタオルを使うのではなく、フェイスタオルを使う方法があります。

フェイスタオルは、バスタオルよりコンパクトですが、体を拭くだけなら1枚でコト足りると思います。

そして、仮に2枚使ったとしても、バスタオルほどがさばることはありません。

また、毎回洗濯してもバスタオルほど、水道代も洗剤代も掛かることはなく、バスタオルを買うより値段的にコストも安いと思います。

さらに、フェイスタオルにして洗濯する回数が減れば、電気代も節約することができます。

抗菌・招集

その他には、バスタオルを毎回洗濯するとなると大変ですので・・・

バスタオルを使った後に、ファブリーズなどの抗菌・防臭スプレーを使う方法もあります。

そうすれば、バスタオルを2~3回使っても、衛生的に不潔になることはないと思いますが、スプレーに掛かるコストが難点です。

最後に、バスタオルの洗濯で節約できる額としては、大したことないと思います。

しかし、節約は小さいことも必要になると思いますので、できることならやった方が良いと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
節約術から学ぶ節約生活ブログ