もやしは節約料理を作る食品としては欠かせないと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

いろいろな栄養素を含むもやし

食費を節約しようと思い料理のメニューを考えると、私が一番最初に思い付く食品は「もやし」になります。

そのもやしは、いろいろな栄養素を含んだ、カロリーが低いヘルシーな食品になります。

もやしは、葉酸の割合が多い野菜で、ビタミンCやB1、食物繊維やミネラル類などを含む野菜になります。

さらに、もやしに含まれる「アミラーゼ」は、消化を行う酵素の一種で、食べ物の消化を助け腸の働きを整える効果があります。

そして、胃もたれや胸焼けを防ぐ効能を期待することもできます。

値段が安いもやし

もやしの最大の魅力は、上記に書いた栄養素を含むと言うのもありますが、何より「値段が安い」というのが魅力的だと思います。

そして、私が定期的に良く行くスーパーは、もやし1袋が「28円」(税別)で、買うことができます。

また、28円のもやしでいろいろな栄養素を補えると考えると、もやしはかなりお得な食品になると思います。

それは、同じような栄養素を含む生野菜などは、カット野菜で買うと最低でも100円程度はしますので、28円のもやしに比べると高くなるからです。

ただし、もやしには基本的に味がないので「食べ続けていると飽きてしまう」というのが、欠点になると思います。

もやし料理について

そこで、もやしをいろいろな形にアレンジして料理することで、比較的飽きずに食べることができると思います。

ちなみに、私のもやし料理の定番と言えば、ひき肉と一緒に炒めて、味付けに豆板醤(とうばんじゃん)を使って、ピリ辛炒めにしたり・・・

また、スープや味噌汁に入れて、食べたりすることもあります。

または、野菜炒めにもやしを入れてかさ増しして食べたりなど、アレンジする方法は豊富にあると思います。

節約料理にもやしは欠かせない!

上記の繰り返しになりますが、もやしは安く買えますので、節約料理には欠かせない食品になると思います。

また、いろいろな栄養素を含みますので、同じような栄養素を含む、値段が高い生野菜などを買うよりも、もやしの方が節約になると思います。

また、もやしはカロリーが低いので、ダイエットなどでカロリーを気にしていると言う人が食べるには、良い食品だと思います。

さらに、料理のアレンジ方法も豊富にありますので、料理にもやしを活用することで、節約に大いに役に立つと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク