弁当を自分で作っても節約にならないこともあります。

スポンサーリンク

節約といえば…

節約で、最初に思い付くのは「食費の節約」という人も多いと思います。

そして、食費の節約の一つに、弁当を自分で作って会社などに持参する。という人もいると思います。

しかし、最近の弁当は、安く売られていることも多いと思います。

そこで、安い弁当の値段を考えると、節約にならない場合もあると思います。

また、弁当を作るには、相応の時間が掛かりますので、時間的なロスを考えると、節約にならないこともあると思います。

最近の弁当は安い

例えば、安い惣菜店などの弁当は、290円とか280円とかそれ以下で、売られていることもあると思います。

そして、弁当を自分で作るとなると、ご飯を入れておかずを数品入れてで・・・

入れるおかずなどの値段にもよると思いますが、200円とか300円とか掛かることもあると思います。

そうなると、安い弁当なら外で買っても自分で作っても、それほど変わらないと思います。

また、食べ終わった弁当箱を毎回洗うのも面倒だと思います。

時間のロスを考える

そして、弁当を作るには、相応の時間が掛かると思います。

例えば、ご飯を炊いておかずを作って、それをすると30分以上は掛かると思います。

もしくは、夕食の残りなどなら、それほど時間は掛からないと思います。

しかし、毎回夕食の残りというわけにはいかないと思います。

そこで、弁当を作るのに多くの時間を使っていては、お金の節約にはなっても、時間のロスになる場合もあります。

食材代を考える必要

また、弁当のおかずに、高い肉や野菜を使っていたり、高い冷凍食品を使っていては、節約にならないと思います。

そこで、労力を掛けた割には、節約にならないこともあると思います。

むしろ、無理して弁当を作らない方が、お金も時間も節約になる場合があります。

ということで、安い食材を使って短時間で弁当を作るなら、弁当を自分で作ることで、節約になると思います。

弁当を作らない選択

そこで、弁当を作らない。という選択もあると思います。

それは、会社の仲間などとランチに行くことで、情報交換などができ、仕事に役立つこともあると思います。

また、上記にも書いたように、弁当を作っても節約にならない場合もあるからです。

そこで、節約することは大切だと思いますが、自分の環境にあった選択をすことも大切だと思います。

節約人気ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

食費
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
節約術から学ぶ節約生活ブログ
タイトルとURLをコピーしました