ガスの節約にカセットコンロを使うと節約になるのか?

スポンサーリンク

ガスの料金について

ガスの料金について、独身一人暮らしの場合、そう多く使わなければ、都市ガスで「月3千円前後」になると思います。

また、プロパンガスの場合は、高くなり「月6千円前後」になると思います。

プロパンガスの場合、住んでいる地域などによって、料金が大きく変わることがありますので、一概にはいえませんが・・・

そこで、カセットコンロを上手く利用することで、ガスの料金を節約できる可能性があると思います。

プロパンガスは高い

特にプロパンガスの場合、都市ガスと比べると、基本料も高ければ利用料も高いので、節約したいと思います。

そして、ガスの使用で大きいのは、一般的な家庭は「お風呂」と「料理」になると思います。

そこで、お風呂はシャワーで十分とか、外食や外で買った物を食べることが多く、あまり料理をしないという人は、プロパンガスは解約してしまい・・・

カセットコンロの方が、ガスを節約できて安くなる場合があります。

カセットコンロで節約

まず、お風呂はカセットコンロで温めた、少量のお湯を使う。夏は暑いので、常温の水か少量のお湯でシャワーを済ませる。

また、料理をあまりしないという人は、料理をするにしても、カセットコンロのガスが一本あれば、ことは足りると思います。

ちなみに、カセットコンロのガスは「1本100円前後」で、手軽に買えると思います。(まとめ買いすれば、もう少し安く買えると思います。)

ただし、カセットコンロのガスを多く使うなら、プロパンガスや都市ガスの方が安いです。

カセットコンロが割高になる場合も!

とにかく、ガスをあまり使わないという人は、カセットコンロのガスの方が、節約になる場合もあるといううことです。

特に、プロパンガスは料金が高いので、大きな節約になると思います。

ただし、上記にも書きましたが、ガスの量を多く使うという人は・・・

プロパンガスや都市ガスより、カセットコンロのガスの方が、むしろ割高になりますので、その点で注意が必要になります。

問題はお風呂と料理

ガスの使用で一番大きいのは「お風呂」だといわれています。

それは、家族の人数や生活内容により変わると思いますが、ガスの「約6割前後」が、お風呂で使用されているといわれています。

ですので、お風呂のお湯を利用しない、もしくはお湯の量を少なくするなどできれば、ガスの多くを節約できると思います。

さらに、料理でガスではなく電子レンジ(電気)を利用するなどでも、ガスを節約することができると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

水道光熱費
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
節約術から学ぶ節約生活ブログ