節約が苦手な人の習慣とは同じ服ばかり買ってしまうこと!?

スポンサーリンク

節約が苦手な人は同じ服を多く買う!?

節約が苦手な人は、服のストックがあることをつい忘れてしまい、同じ服を買うことが多いといいます。

例えば、普段着る白いTシャツがないと思い、ネットで注文したところ・・・

後から洋服ダンスを探して見ると、ストックしてあった白いTシャツを発見した!などのことが珍しくないといいます。

そして、そのようなことを何度も繰り返してしまい、ストックが無駄に多くなってしまい、最終的に着なくなって、捨ててしまうなどのこともあるそうです。

服を多くストックしても無駄!

そして、服を多くストックしても、それは無駄でしかないと思いますので、節約を考えるならやるべきではないと思います。

また、服を多くストックしても、最終的に着るのならまだ良いと思いますが、多くストックしてしまうことで、着ることなく古くなってしまうなどで・・・

そのことで、捨ててしまうなどのようなことをすれば、それこそ無駄でしかないと思います。

ですので、そのようなことがないように、ストックを常に確認できるような工夫というか、節約にはそういった行動が必要になると思います。

節約が苦手な人は同じ服ばかり買う!?

また、節約が苦手な人は、同じような服ばかりを買う傾向が高い(強い)といいます。

それは例えば、色やサイズなどが違くても、ボーダー柄の服を何枚も買ってしまったり・・・

また、地味系の服を好む人は、黒や灰色や茶色などの服ばかりを買ってしまうなど、そのような習慣があるそうです。

その結果、着回ししても毎回同じ服を着ているなどと相手から思われてしまい「この人は服を持ってないのか?」などと思われてしまうこともあるそうです。

同じような服は相手の印象が悪い!?

そして、はたから見ていて、同じような服を毎回着ているとなれば、場合によっては、服を買えないぐらい貧乏なのかと思われてしまったり・・・

もしくは、洗濯しないで毎回同じ服を着ていて不潔などと思われてしまい、相手に良い印象を与えることはないと思います。

たとえそれが、服を多く持っていたとしても、同じような色だったり柄だったりを毎回着ていれば、やはり相手からの印象は良くないと思います。

そこで、服を多く持っていなくても、違う色や柄を上手く着回しすれば、上記のようになることはないと思います。

最後に

服もやたら多く持っていても、同じような色だったり柄だったりしか持っていなければ、オシャレだとはいえないと思います。

そこで、いろいろな色や柄の服を持つことで、いろいろ着回しなどができると思いますので、服が多くなくても、上記の相手からの印象が悪いなどはないと思います。

また、節約を考えるなら無駄に服を多く買うことなく、着回しなどの先のことも考え服を買えばより良いと思います。

とにかく、節約を考えるなら服を必要以上に持つ必要ははないと思いますし、そのことが節約に繋がると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

買い物
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
節約術から学ぶ節約生活ブログ