無駄なクレジットカードを断捨離することで節約する!

スポンサーリンク

クレジットカードは必需品

クレジットカードといえば、今では多くの人に使われていて、多くの人の必需品になっていると思います。

それは、例えば買い物をするときなどは、小銭を出す手間などが省けますので、クレジットカードで払う方が楽だと思います。

また、クレジットカードで払えば、後から明細を楽に確認することができますので、家計を管理する場合など、何かと便利だと思います。

さらに、クレジットカードで払うことで、ポイントが貯まるなどのメリットもあります。

有料のクレジットカードは解約する!

しかし、クレジットカードが便利だからと言って、必要以上に多くクレジットカードを持てば、返ってお金の無駄になる場合もあります。

それは、クレジットカードの種類によって、年会費が「無料」のカードと「有料」のカードがあるからです。

そして、有料のカードは年会費として、数百円から数千円の会費が毎年取られます。

そこで、節約を考えるなら年会費を払うのは無駄になりますので、使わないカードであるならば、解約するのがベストだと思います。

使わないクレジットカードは無駄でしかない。

もちろん、定期的に使っているとか、ポイントが多く付くなどのメリットがあるなら・・・

クレジットカードの年会費を払ったとしても、無駄になることは少ないと思います。

しかし、年会費を払うカードの多くは、年会費分をポイントなどでペイできるのかと言われると、大抵の人はペイできないと思います。

そこで、年会費が取られる有料のクレジットカードは、断捨離することで節約できる場合があります。

クレジットカードを断捨離したAさん

Aさんは、クレジットカードを「7枚」所有していました。

しかし、メインで使っているカードは「3枚」しかありませんでしたので、他の4枚のクレジットカードを断捨離することにしました。

そして、その4枚のクレジットカードを断捨離したことで、年会費で合計4千円払っていましたので、その4千円が節約できたことになります。

Aさんのように、年会費を払っていても、使わないカードを持っているという人は、意外に多いと思います。

クレジットカードの断捨離で節約!

また、クレジットカードを断捨離することで、使うカードが限られますので、ポイントの分散も防げます。

そのことで、各クレジットカードに多くのポイントが貯まり、ポイントが使いやすくなると言うのも、断捨離するメリットになると思います。

とにかく、クレジットカードでも何でも、無駄に多く持つのは無駄でしかないと思います。

そして、使わないカードに年会費を払っているなら、それこそ無駄であって、それは無駄使いでしかないと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!