映画館で映画を見るのに割引して節約する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画を通常料金でみるのはもったいない!?

私は映画が好きで、たまに映画館に行くことがあるのですが、そのときに「通常料金」で見ることは、まずありません。それは、映画館で見る映画については、何かしらの形で割引ができますので、通常料金で映画を見るのはもったいと思うからです。

そして、映画館で映画を見るには、大人だと通常料金は「1,800円」になりますので、結構高いと思います。それは、少し待ってDVDをレンタルすれば、そのレンタル料としては「500円」もあれば見れるからです。

以下、映画館で映画を見るのに、割引する方法を書きたいと思います。

1、映画サービスデー

毎月1日に映画を見ると、料金が1人「1,000円」になるサービスです。

通常料金が「1,800円」ですので、映画サービスデーの1日だと「約半額」になるということです。ですので、結構お得だと思います。

残念なのは、毎月1日にしかないサービスだということです。

2、金券ショップを利用する。

金券ショップで見たいチケットを購入すると、映画の種類にもよりますが、数百円安く見ることができます。中には、半額とか半額以下のチケットもありますので、利用しない手はないと思います。

また、映画の種類に限らず、映画館で使える割引チケットもありますので、そういったチケットでも割引することができます。例えば、〇〇映画館で使えば、2割引きで映画か見られるとか無料になるとか、そういったチケットのことです。

それ以外にも、株主優待で割引できるチケットが売っている場合もありますので、映画を見る前に金券ショップに寄って、何かしらの割引チケットを購入すると良いと思います。

3、前売り券を購入する。

映画を見るのに、通常だと1,800円掛かりますが・・・

しかし「前売り券」を買うと、映画の種類にもよりますが「1,300~1,500円」で購入することができますので、2~3割も安く映画を見ることができます。

指定の期間にチケットが購入ができなくても、上記に書いた「金券ショップ」に行くと、前売り券が売っている場合もありますので、購入すれば安く映画を見ることができます。

4、その他

映画雑誌などには、その雑誌を提示することで、割引で映画を見れたりすることがあります。

また、会員カードなどでも割引できる映画館もありますので、映画好きの人は、行きつけの映画館でカードが使えるか調べて、カードが使えるなら作ると良いかもしれません。

ただし、雑誌にしろ会員カードにしろ、見れる映画館が大抵指定されていますので、それ以外の映画館では、割引いて映画が見れないのが残念です。

最後に

映画は、映画サービスデーに行くにしろ、金券ショップで割引チケットを買うにしろ、何かしらの方法で割引ができますので、節約を考えるなら割り引けるような形で映画を見るのが良いと思います。

とにかく、少しの手間を惜しんで「通常料金」で映画を見るのは、凄くもったいないと思いますので、節約のことを考え、少しでも割引して映画を見れるよう、上記の方法を活用すると良いと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク