ティッシュペーパーを節約する4つの方法について

スポンサーリンク

2枚重ねを1枚にして使う。

ティッシュペーパー(以下、ティッシュ)の節約といっても、金額的に大した節約にはならないと思います。

しかし、節約は小さなことの積み重ねだと思いますので、ティッシュを節約する方法の4つについて、以下に説明したいと思います。

まずは、ティッシュのほとんどは「2枚重ね」だと思います。

そこで、2枚重ねを1枚にして使えば、2倍使うことができますので、それだけ節約することができます。

ただし、1枚にすると薄くなりますので、鼻をかんだときにティッシュが破れたりなどで、不便を感じるかもしれません。

ティッシュを半分に切る。

ティッシュを真ん中から半分に切って使う方法があります。

そのことで、1枚のティッシュが2枚になりますので、2倍使うことが出来ます。

半分にする方法は、はさみでもカッターでも包丁でも、そういったもので、簡単に半分にすることができます。

ただし、ティッシュを半分にすれば、それだけ使える面積は小さくなります。

そのことで使い方によっては、不便に感じることがあると思います。

トイレットペーパーで代用する。

ティッシュよりも、トイレットペーパーの方が安く買えます。

そこで、節約のことを考えてティッシュの代わりに、トイレットペーパーを使うという方法があります。

しかし、トイレットペーパーは、ティッシュのように1枚ずつになっていません。

そこで、使うときに毎回切って使わなければなりませんので、不便に感じることがあると思います。

また、部屋の中にトイレットパーパーが置いてあったり、実際に使っていたりすると、見た目が良くないと思います。

そこで、トイレットペーパーを毎回切ったり、見た目など気にしないという人は、試す価値があると思います。

町中で配られるポケットティッシュを使う。

外を歩いていると、ポケットティッシュが配られていることがあると思います。

そこで、そういった配られている、ポケットティッシュを積極的にもらって、ティッシュの代用品として使えば・・・

それだけティッシュを節約することができますが、市販のティッシュに比べると、紙質がよくないのが難点だと思います。

それでも、ティッシュの代用品として使えば、節約になると思います。

また、外出用のズボンやカバンなどに、ポケットティッシュを入れておけば、何かと役に立つと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました