気に入ったものはお金を出し惜しみせず長く使い節約する!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

安かろう悪かろうはダメ!

節約といえば、とにかく安いものを買って節約するというのが、一般的というか常識的な考え方になると思います。

しかし「安物買いの銭失い」ではないですが・・・

節約を考え安いとうい理由だけで、気に入らないものを買っていては、無駄になることも多いと思います。

ましてや買ってはみたものの、気に入らないという理由で、使わなかったり捨ててしまえば、それでは節約にはならないと思います。

ネットで服を買うのは避けた方が無難!?

私の場合でいえば、例えば以前はネットで見つけた安い服を買うということが、そこそこ多くありました。

それは、ネットで売っている安い服は、ダメということではなく・・・

いくら安い服を買ってみても、気に入らない服はすぐに飽きてしまったり、着なくなってしまうということも多いです。

特にネットで見つけた安い服は、実際に届いてみると色が想像と違っていたり、サイズも微妙に違う場合もありますので、失敗することもあると思います。

お気に入りは長く使える。

しかし、少し値段は高かったのですが、冬用に買ったお気に入りのダウンのジャンパーは、もうかれこれ5年ぐらい着ています。

高いといっても、1万数千円のダウンでしたので、そう高くはないと思います。

とにかく、自分で気に入って買ったものは、気に入っているので着る機会も多く、そのことで愛着も生まれると思います。

そして、その服に愛着が生まれることで、長く使うことになると思います。

大切に使えば長く使える。

また今は違いますが、以前使っていた財布は「10年以上」も使っていました。

その財布は、母からもらった大切な財布というのもありましたし、さらに使いやすくデザインも良かったので、長く使えたのだと思います。

これが、仮に使いにくかったりデザインが気に入らない財布だったとしたら、1年やそこらで買い替えていたと思います。

そして、気に入らないと何度も財布を買い替えていれば、当然お金が掛かりますので、節約にはなりません。

最後に

繰り返しになりますが「安物買いの銭失い」や「安かろう悪かろう」では、節約にならないことも多いと思います。

そこで、少しぐらい値段が高くなったとしても、自分で気に入ったものを買って長く使えば、その方が節約になることも多いと思います。

もちろん、気に入ったものにはお金を出し惜しみするなといっても、それには限度がありますので、高すぎる買い物は節約にはなりません。

ですので、その辺の兼ね合いを考えて節約するというのも、節約には必要になことになると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク