節約を始めるなら食費の節約が身近で簡単だと思います。

スポンサーリンク

節約を始めたいけど何をすれば!?

節約を始めたいけど、何から始めれば良いのかわからない。という人は多いと思います。

そこで、私のことを例にして、以下に節約(食費)について書きたいと思います。

まず、節約で身近で簡単なのは「食費の節約」だといわれています。

それは、毎日食べる食事のことですので、身近であることで、比較的簡単に節約することができるからです。

まずは食費の節約から!

そこで、節約で何から始めれば良いのかと悩んでいる人は、食費の節約から始めてみてはどうでしょうか?

そして、食費の節約で私が一番最初にしたことは、無駄なものを買わないことです。

それは、もしかして食べるかもしれないなどと思い、いろいろ食材を買うと食材が多くあることで、つい食べ過ぎてしまったり・・・

また、食べずに賞味期限を切らしてしまったりなど、無駄が多かったので、無駄なものを買わないようにしました。

また、冷凍食品などはあまり買わず、自炊することを心掛けました。

安い食材を使う。

次は、料理を作るのに「安い食材を使う」ということです。

それは、単に安い食材を使えば良いということではなく、安い食材を使っておいしい料理を心掛けました。

例えば、麻婆豆腐などは、見た目はそこそこ豪華ですが、実は安く作れます。

また、肉なども安いとき買って冷凍しておいて、食べるときに解凍して食べると、安く肉を食べることができます。

それは肉だけのことでなく、魚や野菜なども同じように活用できます。

見切品を利用する。

それ以外では、私は「見切品」を多く利用しています。

見切品とは、スーパーなどで夜遅くとか閉店前に、残っている弁当や総菜などを、その日のうちに売り切るために安く売ることです。

そして、見切品は2割引きとか3割引きとか、または半額になることも多いです。

そこで、例えば「398円」の弁当なら、半額だと「199円」で買うことができます。

そして、199円で弁当が食べられるなら、安くて自分で作る手間も省けますので、一石二鳥だと思います。

無駄な外食はしない。

さらに食費を安くしようと思うなら、外食を控えて自炊するのも良いと思います。

食費の節約の基本は自炊から。という人がいるぐらい、食費の節約と自炊は、切っても切れない関係だと思います。

そして、私が若いときは、ことあるごとに外食していて、それは今より給与が多く、使えるお金が多かったからです。

今思えば、無駄に多く外食していたことで、結構なお金を使っていたと思います。

また、商品の底値を覚えておいて、なるべく底値で買うようにするとか、食費を節約する方法はいろいろあります。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

食費
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
節約術から学ぶ節約生活ブログ