貯金が苦手な人は五百円玉貯金が良いとは本当のことなのか?

スポンサーリンク

五百円玉貯金について

貯金が苦手な人でも貯まりやすい。といわれている「五百円玉貯金」について・・・

五百円玉貯金とはその名のごとく、五百円玉を貯金箱などに貯めることで、貯金する方法になります。

やり方としては、100円ショップなどに行くと、五百円玉専用の貯金箱が売っています。

そういった貯金箱を買って、財布などに五百円玉があるときを見計らって、五百円玉を貯金箱に入れる方法になります。

五百円玉貯金のコツ

五百円玉貯金のコツとしては、無理に五百円玉を作ろうとしないことです。

五百円玉貯金を意識しすぎると、買い物などに行くたびに五百円玉を作ろうとして、そういったことをしていると、次期に疲れてしまいます。

そして最終的には、五百円玉を作るのが面倒になってしまい、五百円玉貯金を止めてしまう。という人が多いです。

ですので、無理に五百円玉を作ろうとせず、財布にたまたま五百円玉があたときだけ、五百円玉を貯金箱に入れる。

そういった感じで、軽い気持ちでする五百円玉貯金することが大切で、それが長続きするコツになると思います。

貯金箱について

五百円玉貯金する貯金箱について、大きい貯金箱だと貯まっている感覚が薄くなりますので、適度な大きさの貯金箱を選ぶことが大切です。

逆に、小さな貯金箱だとすぐに貯まってしまい、それはそれで貯まる額が少ないので、貯める楽しさも半減してしまうと思います。

また、透明な貯金箱にするか、中身が見えない一般的な貯金箱にするか、それも重要になると思います。

それは透明だと、どれだけ貯まっているかが見えますので、そういったのを見ながら貯めるのも楽しいと思います。

しかし、中が見えると貯まる額が少ないことなどで、モチベーションが下がる場合もありますので、どちらの貯金箱を選ぶかは重要になると思います。

五百円玉貯金の良いところ

五百円玉貯金は、五百円玉という比較的小さな額ですので、貯めやすいというのが良いところだと思います。

それは、毎月まとまった数万とかの額を貯金するとなると、額的に貯金できないときがあると思います。

しかし、五百円玉なら貯金できないということはなく、しかも毎月〇〇円貯金しなければならないという、決まった額がありませんので・・・

そこで、好きなときに好きなだけ貯金できる。というところが、五百円玉貯金の良いところだと思います。

最後に

五百円玉貯金を続けるコツは「楽しんで貯金する。」ということだと思います。

それは、どのぐらい貯まっているのかなどと想像して貯金してみたり、〇〇万貯まったら好きな服を買うとか、海外旅行行くくとか・・・

そういった楽しみを多く持つことで、楽しく貯金ができると思います。

そして、楽しく貯金ができれば、五百円玉貯金にありがちな「途中で止めてしまう。」ということもなく、継続して五百円玉貯金ができると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

お金・貯金
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
節約術から学ぶ節約生活ブログ