食費の節約で業務スーパーに行く機会が増えました。

スポンサーリンク

業務スーパーに行く機会が増えた。

最近、食費の節約で「業務スーパー」に行く機会が増えました。

業務スーパーといえば、安い食材などが売っていることで、多くの人に知られたスーパーになると思います。

参考サイト:業務スーパー

そこで、食費の節約で利用しない手はないと思い、最近たまに行くようになりました。

また、新型コロナが流行する前に行っていたスーパーは、以前に比べて行く機会がかなり減りました。

その理由は、私がそのスーパーに行くときは、多くの場合「見切り品」を狙って、買い物に行っていたからです。

ライバルが増える。

しかし、新型コロナが流行ってからは、見切り品が少なくなってしまい…

さらに営業時間が変わったことで、見切り品を買える時間も変わったことで、ライバルが増えてしまいました。

そのスーパーでは、以前は21時から見切り品を売っていたのが、営業時間が変わったことで、20時からになってしまいました。

そして、20時からだと見切り品を買いに来る人が多くいるので、見切り品が買えなくなってしまったということです。

また、見切り品があったとしても、以前は半額商品が多かったのですが…

今では半額商品が少なくなり、20%OFFとか30%OFFとか、そういった商品ばかりになってしまいました。

業務スーパーの商品の値段

それは、新型コロナの影響で商品が売れるようになったせいで、それと並行して見切り品も安くならなくなってしまいました。

ということで、スーパーに行く機会が減ったということです。

また、業務スーパーの商品の値段については、例えばスーパーで買うと「65円」(3パック)の安い納豆が…

業務スーパーだと商品は違いますが「47円」で買えたりします。安いですよね。

また、スーパーだと「198円」の冷凍餃子が、同じ冷凍餃子でも「179円」で売っていたりと、安く買えます。

その他については、お菓子の値段を見ると、スーパーだと「88円」のポテトチップスが「68円」で売っていたります。

失敗もありました。

ということで、1回の買い物では、数十円程度の差額かもしれませんが…

チリも積もれば何とかというように、その数十円のチリが積もれば、あとに大きな値段になると思います。

ただし、業務スーパーの商品は他のスーパーの商品に比べて、私の経験上、失敗することも多いと思います。

それは、ある商品を安いからと買って、自宅に帰って食べてみると…

味的にこれはないなと思う商品で、今後二度と買わないだとうな。という、安かろう悪かろうという商品もあったからです。

そこで、業務スーパーはハズレ商品もあると思いますので、注意が必要だと思います。

最後に

ただし、その逆もありきで、業務スーパーでしか買えない安いモノで、味もおいしいという商品もあります。

また、上記のハズレ商品については、これは私の味覚というか好みの問題ですので…

人により好みは違うと思いますので、おいしいと感じる人もいると思います。

そして、私が業務スーパーに行くようになったのは最近のことで、何で今まで利用しなかったのかと思い後悔してしまいました。

ということで、業務スーパーの多くの商品は安いと思いますので、節約に利用しない手はないと思います。

節約人気ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

タイトルとURLをコピーしました