冬の暖房で使うハロゲン(電気)ヒーターは電気代が高く節約には不向き

スポンサーリンク

ハロゲン(電気)ヒーターの電気代は高い

ここ10年か15年ぐらい前から、よく使われるようになった「ハロゲン(電気)ヒーター」についてですが・・・

よく使われるようになった理由は、ネットなどで安く手軽に買えることで、冬の暖房に使っているという人は多いと思います。

しかし、ハロゲンヒーターの電気代がいくら掛かるのか、知る人は少ないと思います。

そこで、ハロゲンヒーターの電気代を調べた結果を以下に書きましたので、電気代の節約の参考になればと思います。

ハロゲンヒーターの電気代

1時間あたりのハロゲンヒーターの電気代は、概算で以下になります。

400W:11円
800W:22円
1000W:27円
1200W:32円

上記の数字を見ると、ハロゲンヒーターの電気代は、意外に高いと感じると思います。

それは、電気代が安い「こたつ」(1時間3円前後)や「電気カーペット」(1時間7円前後)などと比較するれば、簡単にわかると思います。

ハロゲンヒーターの電気代

寒い日になると、室内を温めるのにハロゲンヒーターを使う人は、最高値の「1200W」を使いがちになると思います。

そこで、ハロゲンヒーターを1日10時間で1200Wを使うとすると、その電気代としては「約320円」掛かることになります。

これを1ヶ月続けると、ハロゲンヒーターの電気代は、1ヶ月で「約1万円」になりますので、電気代として高いと思います。

そこで、電気代を安くするためには・・・

上記に書いた「こたつ」や「電気カーペット」、もしくは「エアコン」(低温)を使うなどすれば、電気代を節約することができます。

最後に

ハロゲンヒーターの電気代は高いので、上記のこたつや電気カーペットなどを使う方が、電気代としては安くなります。

そこで、ハロゲンヒーターで節約を考えるなら・・・

暖めたい場所を部分的に短時間使うとか、エアコンで部屋が暖まるまでの間など、短時間だけ使うと良いと思います。

もしくは、室内が温かくなったらすぐに電源を切るなどすれば、電気代が高くなることはないと思います。

また、電気代を節約したいと電源の入り切りを繰り返すのは、初期電力が掛かり節電になりませんので注意が必要です。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!