買い物はスーパーの「閉店前」を狙うと節約になる!?

スポンサーリンク

買い物はスーパーの閉店前を狙う!

多くのスーパーなどは、閉店前になると惣菜や弁当などの食品は、価格を半額前後にして投げ売りすることが多いと思います。

それは、惣菜や弁当などは日持ちしませんので、多くのものは次の日に売ることはできず、当日に売り切ってしまおうとのスーパー側の考えからです。

そして、惣菜や弁当などの価格が半額前後になりますので、節約を考えると利用しない手はないと思います。

しかし、閉店前の買い物には、欠点があると思います。以下、欠点になります。

安いからと無駄に多くを買ってしまう。

無駄に多くを買うことは無駄でしかありません。

自制心が強い人なら無駄買いを我慢することができると思いますが、自分に甘い人などは、ついつい安いからと多く買ってしまう傾向が強いと思います。

そこで、無駄買いを自制する方法としては、必要以上のお金を持って行かないなどの方法があると思います。

食べたいものが売っていない可能性がある。

例えば、今日はカツ丼が食べたいと思っても、その食べたいカツ丼が閉店前に安く売っているとは限りません。

そこで、節約のこと考え、無理して自分の意としないものばかりを食べていると、ストレスが溜まることになります。

ストレスを溜めない方法としては、食べたいものがないときは、節約だからといっても無理に買わないなどの方法があると思います。

閉店前だと時間帯的に、夕食後の買い物になる。

閉店前だと、時間的に夕食後の買い物になると思いますので、夜食に食べるなどのはあるかもしれませんが、当日に食べるということは少ないと思います。

そこで、安く買った食品は、次の日の朝飯や会社の昼食に食べる。買ったものが痛んでしまうことを考えて、最低でも次の日の夕食までには食べてしまった方が良いと思います。

そして、もしすぐに食べないなら「冷凍」するなどで対応すれば良いと思います。

最後に

例えば、1品の惣菜や弁当などで、数十円から数百円の節約できれば、閉店前の安売りで、月10個を買うとすると、1000円以上は節約できると思います。

月1000円以上の節約ができるなら、結構な節約になると思います。

節約をしている多くの人は、自炊していると思いますが、安く惣菜などが買えるなら、自炊しないで買ったとしても節約になると思いますので、興味のある人は、利用しない手はないと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

食費
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
節約術から学ぶ節約生活ブログ