買い物で買い物カゴの中をもう一度チェックすることで節約する!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

つい買い物カゴに商品を入れてしまう。

スーパーやコンビニや100均などに買い物に行くと、あれも必要これも必要で、いろいろ欲しいとなってしまい・・・

買い物カゴの中に、いろいろな商品をつい入れてしまう。という人もいる思います。

しかし、その買った商品を自宅に帰って確認してるみと「これって本当に必要な商品だったのか?」と、悩んでしまうこともあると思います。

また、数日後に使うかもしれないと思い、今それほど必要のないモノまで買ってしまった。ということもあると思います。

無駄に買ってしまう例

例えば、もう少しで無くなりそうだなと思い「ケチャップ」を買うとします。

しかし、その後ケチャップを使うことはなく、買ったままの新品のケチャップが、ずっと冷蔵庫の中に残ってしまうこともあると思います。

ケチャップは、いざ使おうと思ってないと困りますが、使わないときには全く使わないのが、ケチャップになると思います。

ですので、そういった調味料系などの商品で節約を考えるなら、なくなってから買っても遅くはないと思います。

ただし、塩や砂糖や醤油など、毎日のように使うような調味料なら、なくなる前に事前に買っておいても、無駄になるこということは少ないと思います。

腐らせるのが一番ダメ!

そして、上記のケチャップの例になりますが・・・

ケチャップは腐りにくい商品ですので、少しぐらい時間が経っても大丈夫ですので、使わずに賞味期限切れになってしまい、捨ててしまうということは少ない思います。

しかし、野菜や肉などの生鮮食品などは、数日経つと腐ってしまいます。

それでも、腐る前に使い切ってしまえば良いと思いますが、腐らせて捨てることになれば、それではお金の無駄使いなってしまいます。

もう一度買い物カゴの中をチェックする!

そこで、買い物をするときに、気を付けたいことは・・・

商品を買う前に、もう一度買い物カゴの中をチェックして、本当に必要なものなのかを確認することです。

そこで、今すぐ必要だと思うモノ以外は、中途半端に買おうとはせず、買わない勇気というか努力も、節約には必要になると思います。

買い物カゴの中をもう一度チェックすることは、簡単にできることだと思いますので、それで少しでも節約ができるなら、やる価値はあると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク