古いエアコンは買い替えた方が電気代が節約になる!?

スポンサーリンク

古いエアコンは買い替えた方が節約になる!?

古いエアコンは、新しいエアコンに買い替えた方が、電気代の節約になるといわれています。

それは、古いエアコンと今の新しいエアコンを比べてみると、性能が違えば省エネ対策などで電気代が安くなるよう作られているからです。

そこで、エアコンを買い替えるかで迷うのは、何年前のエアコンなら買い替えた方が、電気代の節約になるのかということだと思います。

また、エアコンを買い替えた場合には、どの程度の電気代が節約になるのかということだと思います。

エアコンの買い替え時期

まず、15年以上前(2000年前後以前に作られた)エアコンを使用している場合では、買い替えた場合、年間で「1.5万前後」の電気代が節約になるといわれています。

ただし、人によりエアコンの使用頻度が違いますので、1.5万の電気代が浮くとは断定できません。あくまでも1.5万とは目安です。

また、10年以上前(2005年前後以前に作られた)エアコンを使用している場合では、買い替えた場合、年間で「1万前後」の電気代が節約になるといわれています。

これも上記と同じで、年間1万の電気代の節約は、あくま目安になります。

費用対効果を考える。

上記を見てもわかる通り、エアコンを買い替えることで、電気代が節約できることがわかると思います。

ただし、エアコンの使用頻度により、電気代の節約できる金額も変わってきますので、使用頻度の少ない人は、無理に買い替える必要もないと思います。

それは、たとえ電気代が節約できたとしても「費用対効果」を考えると、節約にならない場合もあるからです。

その理由は、エアコンを買い替えれば、エアコン本体の価格だったり設置料などで、数万~十数万は掛かりますので、その費用を見込むと節約にならない場合もあるということです。

もっと電気代を節約する方法

また、省エネ対策が高くされている最新式のエアコンになると、その電気代は年間で「2万前後」は節約できるそうです。

年間2万の電気代の節約になると、月にすると電気代だけで「1500円以上」の節約になりますので、電気代としては高い節約になると思います。

それは、電気代を月々1500円も節約しようすると、相当電気を節約しなければできないことだからです。

最後に

古いエアコンは、最新式のエアコンに比べると故障率が「約2倍」高いといわれています。

そこで、故障してからエアコンを買い替えるなどと思っていても、夏だと業者も工事が詰まっていますので、工事までの期間が空いてしまいます。

特に、真夏でエアコンがないとなると、夏の暑さで大変な思いをすることになり、場合によっては「熱中症」などになる場合もあると思います。

そういった意味でも、古いエアコンの場合は節約などを考え、買い替えを検討してみてはいかがでしょうか?

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!