お金が貯まる人は家計簿を付けるは常識で節約に家計簿は必須!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

節約には家計簿は必須!?

世間一般に、お金が貯まる人は「家計簿」を付けて、家計を管理しているといわれていますが、果たしてそうなのでしょうか?

そのことを調べた結果があるのですが・・・

日本経済新聞のデータから、家計簿を付けている人の平均貯蓄額は「838万円」となり、家計簿を付けていない人の平均貯蓄額は「644万円」となったそうです。

ということは、家計簿を付けた方が、お金が貯まるということになると思います。

問題は家計簿を付ける時間?

そこで、家計簿を付るのは良いと思いますが、家計簿を付けるのに毎日1時間掛けるとか、もしくは、それ以上の時間を掛けるとか・・・

そこまで時間を掛けるなら「時は金なり」ではないですが、家計簿を付けずにそのも分バイトでもした方がマシなのではと思います。

仮に、家計簿を付けず時給1000円のバイトをすると、1ヵ月働けば家計簿を毎日付ける「1時間=3万」になります。

その3万といえば、毎月のことですので大きな金額になると思います。

家計簿で節約するか?仕事で稼ぐか?

それは、1ヵ月で3万、1年で36万、10年で360万となりますので「塵も積もれば」ではないですが、大きな金額になると思います。

ただし、上記の話しは、あくまでも家計簿を付ける時間が長い人は、家計簿を付けるよりその分働いた方が良いのではとの話しです。

そこで、短時間で家計簿を付けられるなら、家計簿を付け家計を管理すれば節約に繋がると思いますので、家計簿を付けた方が良いと思います。

それは、何をするにも「時間」と「効率」を考えることが大切で、節約がしたいからとただ闇雲に家計簿を付けていても無駄ということになると思います。

特に浪費家には家計簿が必要?

特に浪費家の人は、家計簿を付けて家計を管理して再チェックすることで、多く節約することができる可能性があるといいます。

そして、浪費家の人が家計簿を付けることで、その節約分だけで「年間で100万円以上」も貯金ができたという人もいるそうです。

結局、家計簿を付ける付けないに関しては、家計簿を付けることで大きな節約が見込めるなら家計簿を付けた方が良いと思います。

逆に、家計簿を付けても差ほど節約にならないのなら、家計簿を付ける時間を別のことに回した方が良い場合もある思います。

最後に

ちなみに、私は「家計簿を付けない派」(家計簿不要論者)です。それは、家計簿を付ける時間があるのなら、その時間を別のことに使いたいと思う人だからです。

それは、節約と時間を両天秤にかけると、私の場合は時間の方が大切だということで、その辺については人それぞれ考えがあると思います。

そこで、少しでも多く節約がしたいと思う人は、家計簿を付けるも良し、私のように時間が大切だという人は、家計簿を付けないのもアリだと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク