携帯を節約するならガラケーとスマホどっちが良いのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

3年前までガラケーを使っていた私

シャープが「ガラケー」(ガラパゴス携帯電話の略)の生産を終了すると発表したそうです。それに続いて、各社も生産を順次終了していく方向とのことです。

ですので、今後のガラケーについては、徐々に先細りして行くということだと思います。

そのガラケーについては、私は3年ぐらい前までガラケーを使っていて、私がガラケーを使っていた理由は「利用料金が安いから」でした。

ちなみに、私がガラケーを使っていたときの利用料金は、月1000円を超える程度で1500円まではしなかったと記憶しています。

当時のスマホの利用料金は高かった!

スマホが流行り始めた6~7年ぐらい前は、まだまだスマホの利用料金は高く・・・

当時は、格安スマホなどなかったときで、トコモ、au、ソフトバンクの大手しかまともにスマホを扱ってなく、その利用料金は「1万円前後」(本体込み)はしていたと思います。

そこで私は、1万円も出してまでスマホを使いたいとは思わず、ずっとガラケーを使い続けていました。

しかし、格安スマホの普及などがあり、徐々にスマホの利用料金が安くなりましたので、そのことでガラケーからスマホに切り替えました。

スマホのメリットなど

私のスマホの利用料金は、月々「1600円」(税別)となっていて、ネットや電話などを頻繁に使わなければ、ガラケーとほぼ変わらない利用料金になっています。

スマホは、ガラケーに比べ画面が大きく見やすいので、調べものをしたいときやショッピングなどをしたりするには便利です。

また、私は外でPCを使うことがあり、スマホはガラケーと違い「テザリング」ができますので、ネット環境を便利に使わせてもらっています。

そのようなことで、ガラケーに比べ利用料気が数百円上がりましたが、スマホに切り替えて良かったと思っています。

ガラケーの利用料金が安い!?

ちなみに、大手で3社の中で、ガラケーの利用料金が一番安いのは「ソフトバンク」で、月々の利用料金は「1234円」(通話料など別)となっています。

その1234円から割引サービスなどがあれば、さらに安くすることも可能だと思います。

それを考えると、ガラケーは安く使えると思いますので、携帯の利用頻度が低いなどの人は、節約を考えるならガラケーでもいいと思います。

ただし、外でガラケーを使っていると「未だにガラケーかよ!」と思われ、少し恥ずかしい面があるというのは否めないと思います。

最後に

携帯電話が爆発的に普及したは、確か「折り畳み携帯」が出てからだと思います。

それは、私が20代後半のときで、かれこれ15前以上前の話しで、15年経った今ではスマホの時代になりましたので、時代というか流行の流はつくづく早いと思います。

そこで、節約を考えとにかく利用料金を安くしたいならガラケー、少しだけ利用料金が高くなっても、便利に使いたいと思うならスマホという感じになると思います。

それは、節約を取るか便利を取るかで、人により変わるということだと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク