節約を考えて懸賞に応募するのは時間の無駄だと思います。

スポンサーリンク

懸賞は当選しない!?

ネットなどを見ていると、懸賞のプレゼント企画を目にすることも多いと思います。

それは例えば、抽選で100名様に〇〇食品をプレゼントとか・・・

アンケートに答えると、抽選で10名様に1万円をプレゼントするなどの企画です。

そして、そのような懸賞を見掛ける度に、もしかしたら当選するかもしれないと思い、せっせと申し込む人もいると思います。

しかし、そのような懸賞に申し込んでも、当選することはまずありません。

懸賞に申し込む時間について

例えば、ある食品の懸賞にネットから応募しようと思うと、まずは、名前、住所、電話番号などを入力します。

それから、商品に対する見た目や感想などを入力して、さらに、その商品に対する要望などを入力します。

それだけ入力するのに、急い入力しても5分~10分は掛かると思いますが、その懸賞が当選することはまずありません。

そして、1つの懸賞の入力に、掛かる時間を10分とすると・・・

10個の懸賞に申し込むには100分、その時間としては「約1時間半」になります。

懸賞は時間の無駄

そして、懸賞に当選するなら1時間半でも、時間を掛ける価値はあると思います。

しかし、10個程度の懸賞に応募しても、ほぼ当選することはありません。

そこで、懸賞に申し込む時間があるなら、その1時間半をバイトにでも費やした方が、お金が稼げると思います。

ということは、どういうことなのか?

それは、むしろ懸賞などに申し込まなければ、その時間を他に使えますので、時間の節約になるということです。

労力の割にはリターンが少ない

懸賞は、必ず誰かが当選します。

そこで、当選しないことはないと思いますが、労力が大きい割には、リターンが少ないのも事実だと思います。

さらに、懸賞もネットで応募するなら「無料」で申し込めますが・・・

ハガキの懸賞となると、切手代が掛かることになりますので、懸賞に当選しなければ、切手代も時間も無駄にります。

それは、懸賞に多く申し込む人なら、わかる話しになると思います。

とにかく、懸賞については基本的に、楽しみながら参加するものだと思います。

最後に

そこで、当選を目指してとなると上記にも書きましたが、時間的な効率を考えると、得策とは思えません。

ですので、懸賞で節約しようと思うなら、無理に時間を割いてではなく、暇な時間などを利用するのが良いと思います。

そして、仮に当選することができれば、その当選したものが、節約に繋がる可能性があると思います。

そこで、懸賞に申し込むのに時間を多く使い、それで当選して節約できたとしても・・・

時間の使い方としては、非効率だと思います。

節約人気ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
節約術から学ぶ節約生活ブログ
タイトルとURLをコピーしました