コンビニが好きな人はお金が貯まらない節約にならない!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ついついコンビニに行ってしまう。

最近は、周りにコンビニも増えて、あちこちにありますので、買い物するには便利になったと思います。

そして、仕事帰りなどに、ちょっとした買い物をするには、わざわざ遠いスーパーなどに行かなくても良いので便利だと思います。

そこで、駅前や自宅などから近いコンビニの方が楽なので、遠いスーパーなどに行くのは面倒なので、ついついコンビニで買い物をしてしまうという人も少なくないと思います

しかし、コンビニで売っている物の多くは「定価」で売られていますので、節約とを考えると無駄でしかありません。

コンビニ商品の多くは定価!?

例えば、500mlのペットボトルは、スーパーやディスカウントストアーなどで買えば100円以下で買うことができます。

しかし、コンビニでそのぺットボトル買うとなると、商品にもよりますが、全く値引きのない150円(定価)で売られています。

アイスクリームも、スーパーなどで買えば、同じ種類のものが100円以下で買えるのに、コンビニで買うとなると120~130円前後もします。

上記から、コンビニで買い物などをするのは、近くて便利で時間効率を考えると良いと思いますが、商品の値段を考えると節約にはならないと思います。

もしコンビニを使うなら?

そこで、もしコンビニで買い物などをするなら、そのコンビニでしか買えない商品を買うのが良いと思います。

例えば、PB(プライベートブランド)などの商品は、コンビニで買っても系列のスーパーなどで買っても、あまり価格が変わらないのでオススメです。

また、デザート類もコンビニだと少し高目ですが、コンビニ独自のデザートは、そのコンビニでしか買えませんので、お金を出す価値があると思います。

もしくは、公共料金の支払い、宅急便、切手、ハガキなどは、どこで支払っても買っても値段は変わりませんので、そういったものは、コンビニを活用すると良いと思います。

最後に

コンビニで買い物をするのは、近くで便利ですが、基本的に節約になりません。

そこで、もしコンビニで買い物をするなら、上記にも書いたように、コンビニで買ってもスーパーで買ってもあまり値段の変わらないPB(プライベートブランド)など、買う商品を絞って買い物をするのが良いと思います。

私はコンビニが好きなので、1年ぐらい前までは、コンビニで買い物をすることが多くありました。しかし、節約を考えて、現在では、極力コンビニで買い物することを止めました。

節約には、我慢をすることも必要になりますので、コンビニが好きだという人は、節約のことを考えて行くなとはいいませんが、行く回数を減らすなり、買う商品を限定するなどすることで、節約に繋がると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク