コンビニは節約には天敵だけど使い方によっては節約になる!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コンビニで買い物は節約には向かない!?

コンビニの商品は、大抵「定価」で売られていますので、節約を考えるならあまり使わない方が良いと思います。

それは、例えば、コンビニで定価で売られている150円のペットボトルのコーラなどは、スーパーやディスカウントストアーなどの安い店で買えば「半額程度」で買えるからです。

そこで、コンビニでの1回の買い物では、それほど無駄使いをしているとは思わなくても「塵も積もれば」ではないですが、何度も買い物をすれば、それが、1か月、1年と長い期間が経てば、その金額は大きくなります。

節約を考えるならPBを買うこと!

そこで、コンビニでの買い物で、節約を考えるなら「PB」(プライベートブランド)を買うのが良いと思います。

例えば、某コンビニで売られているPBのカップラーメンは「113円」(税別)と、それほど高くはありません。もちろん、スーパーなどに比べると若干値段は高くなりますが・・・

それでも、PBのカップラーメンだと上記に書いた通り「113円」で買えますが、他社のカップラーメンをコンビニで買うと種類にもよりますが、同じ味でも「150円」と「37円」も違ってきます。

ポイントカードを活用すべし!

また、最近のコンビニでは、どもこポイントカードが使えますので、ポイントカードを使えば、ポイントが貯まりますので、その分が節約になります。

そのポイントは、大抵、100円に付き「1ポイント」(1円)となっていますので、ポイントカードを使えば「1%」の節約になるということです。

さらに、日によってはポイントが2倍になったり、商品によっては、さらに多くのポイントが還元される商品もありますので、コンビニで買い物をするなら、そのような商品で積極的にポイントを貯めると良いと思います。

キャンペーンを活用する。

コンビニでは、定期的にいろいろなキャンペーンをしています。

キャンペーンとは、例えば、オニギリが100円になるキャペーン、弁当が50円引きになるキャンペーン、サンドイッチが20円引きになるなどのキャンペーンです。

そのようなキャンペーンを活用すれば、値段が高いコンビニの商品ですが、多少なりとも節約ができると思います。

最後に

節約を考えるなら、基本的にコンビニでの買い物は、しない方が良いと思います。

しかし、自宅や会社の近くにコンビニしかないとなると、ついつい楽な近所で買い物と思い、コンビニで買い物をしがちになると思います。

そこで、コンビニで買い物をするのであるなら、コンビニの中では比較的に安いPB商品を買う、キャンペーンを活用する、ポイントカードを使うなどで、節約に励むと良いと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク