スマホは使わず固定電話を使うことで通話料を節約する!

スポンサーリンク

スマホが普及した弊害

最近、スマホ(スマートフォン)が多く普及したことで、便利になったことがいろいろあると思います。

しかしその一方で、スマホが普及したことによる弊害もあると思います。

その一つに、便利だからとスマホで電話を頻繁に掛けると、後から明細(請求書)を見て、高い請求額にビックリしたなんてこともあると思います。

それ以外にも、スマホのアプリゲームに何度も課金してしまい、気付いたときには大金を失ってしまったなどの話しもあると思います。

私の経験

私は、楽天の格安スマホを利用しているのですが、その基本料金は「1600円」(税別)になります。

しかし、あるとき明細を見てビックリしたのですが、それはその月の請求額が「6000円」を超えていたからです。

なぜ請求額が基本料金の1600円ではなく、6000円を超えてしまっていたのか?

それは、両親や友達や会社関係の人などに、頻繁に電話を掛けていたからで、知らず知らずのうちに、通話料が高くなってしまっていたということです。

それでは、料金が安い格安スマホを使っていても、意味がないということになると思います。

通話料を安くするには?

そこで、スマホの通話料を少しでも安くするには、スマホで電話を掛けることを控えて・・・

さらに、通話料が安い「固定電話」で電話を掛ければ、通話料が安くなると思います。

例えば、私が使っている楽天の通話料は「30秒」で「10円」掛かります。一方、固定電話は「3分」で「8.5円」(固定から固定、区内)になります。

その差額は、例えば10分電話を掛けると、スマホだと「200円」になり、固定電話だと「約30円」で「170円」も違います。

最後に

スマホは身近にありますので、電話を掛けるときすぐに電話を掛けられますので、とても便利だと思います。

しかし、便利ゆえに知らず知らずのうちに多く使ってしまい、気付いたときには高い明細を見て、ビックリするということもあると思います。

そこで、少し手間は掛かりますが固定電話が使えるときは、積極的に固定電話を使うことで通話料の節約になると思います。

もしくは、LINEなどを使えば、LINE同士の通話料は無料ですので、そういったサービスを利用するのも、通話料を節約する一つの方法になると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

通信費・通話料
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
節約術から学ぶ節約生活ブログ