取り合えず節約するなら固定費から見直すことが先決!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

節約したいと考える人は多い!?

なんとなく節約したいと、おぼろげに節約のことを考える人は多くいると思います。

しかし、いざ節約をしようと思っても、時間がないとか面倒くさいなどの理由で、実際に節約をすることなく終わる人が多いと思います。

もしくは、節約したけれど3日坊主ならぬ、3日で飽きてしまったとか・・・

また、節約したいと思っていても、何からどう手を付けていいのかわからないなどの人もいると思います。

取り合えずなら固定費の見直しから!

そこで、取り合えず節約がしたいと思うなら、まずは「固定費」の見直しから始めるのが良いという意見があります。

それは、固定費だと一度料金を見直すことで、その後ずっと安い料金になり節約ができますので、簡単だという理由からです。

例えば、ドコモなど大手のスマホを使い、月々7~8千円掛かっていたところを「格安スマホ」に変えるだけで、人によっては数千円の節約になるという人もいると思います。

それは、一度格安スマホに変えてしまえば、その後ずっと安い料金でスマホを使えますので、節約を考えるなら簡単だということです。

例えば「家賃」の見直しとか・・・

また、固定費はスマホのことだけでなくいろいろあります。

例えば「家賃」ですが、月5万払っていたところを大家さんと交渉することで、4万にすることができれば、その後家賃の値上げがなかれば、月1万の節約がずっと続きます。

また、大家さんと交渉が難しいという人は、安い家賃のとことに引っ越しをすれば、当然安い家賃になりますので、これもまた節約することができるということです。

それ以外の固定費について

それ以外にも、電気の基本料金は「契約アンペア」で決まりますので、今使っているアンペアが40Aなら、それを30Aや20Aに変えれば、それだけ基本料金が毎月安くなります。

ただし、アンペアを下げ過ぎると使用電力によっては、常にブレーカーが落ちる状態となってしまい面倒ですので、安くしたいからとアンペアを下げ過ぎるのには注意が必要です。

それ以外の固定費としては、駐車場代、保険料、ネット(通信費)なども固定費になりますので、料金を見直すことで節約することができます。

最後に

固定費の料金を見直そうと思うと、ショップ(お店)に出向いたり、手続き上いろいろな書類を提出する必要などがあり、面倒だと思うかもしれません。

しかし、一度固定費を見直してしまえば、ことはそれで終わりですので、節約を考えると固定費の見直しは、楽な節約方法だと思います。

ですので、取り合えず節約しようと思うなら、節約として比較的楽な固定費を見直すというのは、節約の基本中の基本だということです。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク