お金が貯まる人が取る節約の行動とは出かけないこと!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

お金が貯まる人が取る節約の行動とは?

お金が貯まる人が取る節約の行動とは、1つに「出かけないこと」というのがあるそうです。

それは、どこかに出かければ必ずとはいえませんが、お金を使うことが多くなると思いますので、出かけないことで節約してお金を貯めるということです。

出かけないとは、無理に出かけないということではなく、不用意にとか不必要にとか「無駄」に出かけないということです。

その無駄に出かけないことの具体例としては・・・

会社の飲み会には誘われても行かない!

会社では、それなりに付き合いもあると思いますので、たまの飲み会などに参加するのは仕方がないと思います。

そこで、節約を考えるなら、どうしても参加しなければならない新入社員歓迎会や忘年会や新年会など、その手の必要な飲み会にだけに参加すれば良いと思います。

会社の人との付き合いを考え、毎回の飲み会の誘いを断りなく行けば、当然お金を多く使うことになりお金は貯まりません。

そこで、お金を貯めるには、飲み会などの誘いを断る努力をすることで、無駄な出費を抑えられるということです。

目的のない旅行はしない!

無理に旅行に行かないなど、無理にケチる必要はないと思いますが・・・

目的もなしにフラっと旅行に出かけ、旅行先で予定外のお金を使うのは、無駄でしかないと思います。

もちろん、目的なしに行く旅行もそれはそれで楽しいと思いますし、人によっては気分転換としてある意味必要なことなのかもしれません。

しかし、どうせ旅行に行くならそれなりに計画を立ててから行った方が、いろいろなところに行けたりなどしますので、旅行先での楽しみも増えると思います。

買い物の回数を減らす!

買い物は、毎日行くのではなく、2日に1回とか3日に1回とかある程度の日にちを開けて、毎回買う物を決めてから買い物に行った方が良いと思います。

それは、買い物に行けば行った回数だけ買い物先の商品に目移りしてしまい、不要なものを買いがちになってしまうからです。

そこで、買い物の回数を減らすことで、また、買う物を決めて買うことで、無駄な買い物を抑えることができると思います。

また、安売りなどのときを狙って買い物に行けば、その分の出費を抑えることができると思いますので、節約した分のお金を貯金に回すことができると思います。

最後に

その他にも、ギャンブル好きな人は、外に出ればパチンコや競馬に行ってしまったり・・・

暇で外に出てブラブラすれば、喉が渇わき飲み物を買いたくなると思います。また、外出してお腹が減れば外食したくなるしで・・・

外出すると無駄使いが増える傾向が高いと思いますので、目的のない外出が無駄とか必要なとはいえないと思いますが、節約のことを考えるなら極力避けた方が無難だと思います。

そうすることで、無駄な出費を減らし多くの貯金ができるということで、お金を多く貯めるには「不用意に出かけないこと」も大切だということです。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク