節約に限界を感じたら無理せず収入を増やすことを考えよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

節約からさらに節約は大変

節約を多くする人にとって、さらに多くの節約となると、大変なことになると思います。

例えば、節約して今の食費が月1万円だったとしたら、そこからさらに食費を節約するとなると大変になると思います。

もちろん、その1万円の食費からさらに数百円や千円や二千円のことなら、何とか節約できるのかもしれません。

しかし、月1万円の食費を節約して半分の月5千円にしようと思うと、相当な苦労を強いられることになると思います。

1食60円の食事が毎日続くことに!

上記の話しで、食費を月5千円にするとなると、1日で使える食費はわずか「150円~200円前後」になります。

さらに、1食の食費となると「60円~70円前後」になりますので、それがいかに大変かということがわかると思います。

例えば、1食60円の食事といえば、ご飯と味噌汁とおかずとしては、少しのお新香だけとか納豆1パックだけとか、そんな感じの食事が毎日続くことになります。

そして、そんな食事を毎日我慢できる人は、余程の我慢強い人か食に関して興味が薄い人などしか無理ではないでしょうか?

収入を増やすことを考える。

節約とは、日々の生活スタイルなどを崩さず、辛いと思わないようにやることが、私は節約の鉄則だと思っています。

ですので、節約は「適度」にすることが大切だと思いますが、多く節約するとなると、適度を通り越しやり過ぎになることもあると思います。

そこで、節約でやり過ぎだと思ったら、やり過ぎな節約の解消方法の一つとして、節約ではなく「今の収入を増やす」という方法があります。

そして収入が増えれば、それほど厳しい節約をしなくても済むようになると思います。

無理な節約は無駄!?

例えば、また上記の話しになりますが、月1万円の食費を半分の5千円節約するよりも・・・

その節約をするための時間や労力などを使って、月5千円の収入を得る方が楽なこともあると思います。

収入を得る方法は、株などへの投資、アフィリエイト、仕事の休みを使って軽いバイトをするなど、いろいろな方法があると思います。

とにかく、無理な節約は無駄な時間を使うこともあると思いますので、その無駄な時間を使い収入を得た方が、逆の意味で節約になることもあると思います。

お金と時間の節約を考える。

節約とは、お金を使わないことだけが節約ではなく、時間を無駄にしないことも節約になると思います。

ですので、少ない節約のために多くの時間を使ってしまえば、お金の節約にはなりますが、時間の無駄使いになり、結果として無駄になることもあると思います。

そこで、節約はお金のことを考えることも大切だと思いますが、時間の効率を考えることも大切だと思います。

その上で、お金と時間の2つを考え節約するのが、節約には大切なことだと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク