交通費を節約するには凄く簡単でまずは歩くことから!?

スポンサーリンク

日頃から歩く習慣を!

日頃から歩く習慣がある人は、歩くことに慣れていますので、多少の遠い距離を歩くのにも苦になりません。

そこで、交通費を節約するには、日頃から歩く習慣を付けると良いとのことです。

また、歩くことは健康にも良いと思いますので、できるだけエレベーターやエスカレーターなどは使わず、階段を使って歩くことをオススメします。

また、買い物などに行く際に、近い距離なら自転車、車、バイクなどは使わず、歩いて行くようにするのが良いと思います。

歩いて交通費を節約する方法①

そして、歩く習慣が付けば、多少長い距離を歩いても苦にはならないと思います。

そこで、例えば、自宅から最寄駅までバスを使っているなどの人は、自宅から駅まで歩くことでバス代を節約することができます。

また、自転車などで行く場合にも、自転車を駅近くに停める際には「駐輪代」(駐車場代)が掛かると思いますので、歩いて駅に行けば、その駐輪代が浮くことになり節約になります。

歩いて交通費を節約する方法②

電車に乗っていて、駅から駅に移動する際に徒歩で移動することで、交通費を節約できる場合があります。

例えば、都内の「新宿駅」から「西新宿駅」に行く場合、電車だと「165円」掛かります。時間としては「7分程度」掛かるそうです。

そこを歩いて移動すると、新宿から西新宿までは「5分程度」で行くことができるそうです。

歩いて新宿から西新宿まで移動することで、お金も時間も節約になりますので、歩いて行った方が良いということになると思います。

歩いて交通費を節約する方法③

例えば、移動に自転車を使っていれば、そのうち自転車がパンクしたり、部品が壊れたり、古くなれば自転車に乗れなくなってしまうと思います。そこで、数年置きに自転車を買い換えなければなりません。

例えば「2.4万円」の自転車を買い「4年」で壊れてしまえば「2.4万円÷48ヵ月=1ヵ月500円」となりますので、徒歩で移動すれば「月500円」「年間6,000円」の節約になります。

さらにパンクなどの修理代が掛かっていれば、さらに節約できる金額は大きくなります。

また、自転車ではなく、バイクや車で移動しているという人は、歩いて移動すれば、車両代とガソリン代を節約できるということになります。

最後に

遠い場合は別ですが、近い場所に行く際は、めんどうだと思わず歩いて移動することで、交通費などが節約することができると思います。

また、上記にも書きましたが、定期的に歩くということは、健康面から言っても良いことだと思います。

そこで、日頃から歩く習慣を付けることで歩いて移動すれば、節約にもなるし健康にもなるしで、一石二鳥の効果があると言うことです。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
節約術から学ぶ節約生活ブログ