飲み物はとにかく安い売店を探して買うことで節約する!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飲み物の節約は当然安い店で買うこと!?

飲み物は、自販機(自動販売機)やコンビニで買うと、大抵「定価」で売っていますので、節約を考えるなら無駄な買い物になると思います。

また、自販機やコンビニより安く買えるスーパーでも、そのスーパーの中でも、飲み物が安いスーパーもあれば高いスーパーもありますので、注意が必要だと思います。

そこで、飲み物が安く買える店といえば、ディスカウントストアーや安売酒店などは、スーパーよりも、飲み物が安く買えることが多いと思います。

そこで、飲み物を買うときは、上記に書いたディスカウントストアーや安売酒店などで買うことで、節約が出来ると思います。

私の近所の飲み物の価格例

例えば、どこにでも売っている「コーラ」ですが、私の自宅から行ける範囲で、コーラが売っている店などの値段を調べると・・・

・自動販売機「150円」
・コンビニ 「147円」
・100均 「100円」
・スーパー 「85円~100円」
・DS   「85円」
・安売酒店 「70円~75円」

※ DS=ディスカウントストアー、価格は「消費税別」です。

自動販売機やコンビニを使うべからず!

上記の例から、飲み物を自動販売機やコンビニで買わず安売酒店で買えば、半額もしくは半額以下で買うことができます。

そこで、すぐに飲み物を飲みたいからと自売機やコンビニで買えば、全く節約にはならないということがわかると思います。

飲み物以外でも、基本的に、自売機やコンビニは「定価」で売られていますので、節約を考えるなら、あまり使わない方が得策だと思います。

さらに飲み物を節約する方法

自販機やコンビニで、飲み物を買わないようにするためには、ディスカウントストアーや安売酒店で安く購入したものを自宅にある程度ストックしておく。

また、外出するときなどは、安く買った飲み物を持ち歩くようにする。もしくは、水筒などに入れて持ち歩けば、途中で飲み物を買わず済みますので、節約することができます。

また、お茶などの場合には、自分で作れますので、店で買うことはぜず自分で作れば、さらに節約することができると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク