余ったカップラーメンのスープを利用して節約する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

カップラーメンの残りのスープで節約!

カップラーメンは、簡単で手軽に食べられますので、多くの人が重宝する食べ物の1つだと思います。

私自身も週2~3回程度でカップラーメンを食べていますので、安くてお腹も膨れますので、コスト的にとても助かっています。

そして、カップラーメンを食べた後のスープ(残りの汁)ですが、塩分などが高く健康に悪いという理由で、飲み干さず捨ててしまうという人もいると思います。

しかし、その残りスープを捨ててしまうのはもったいし、捨てずに利用すれば節約になりますので、以下にその利用方法を説明したいと思います。

玉子を入れて溶き卵に!

カップラーメンの残りのスープに「玉子」を入れて溶き卵などにすれば、スープが玉子でまろやかにり、おいしく味わえる(飲める)と思います。

また、そのスープをご飯にかけて「おじや風」などにアレンジしても、ご飯がおいしくなると思います。

そして、ご飯を入れたことで、そのまま飲むよりお腹が満たされることになりますので、お腹を手軽に満たしたいと思うなら、手軽にできて良いと思います。

即席カレーライス!

カレー味のスープをご飯にかけることで、普通の白いご飯が「即席カレーライス」に生まれ変わります。

また、少し味が濃いと思えば、お湯で薄めることで、カレースープとしても飲むこともできると思います。

カレー味のスープには、カレー味というのもありますが、コクやうま味などがいろいろ詰まっていますので、おいしい即席カレーライスやカレースープになると思います。

茶碗蒸し

スープを利用して茶碗蒸しを作ることができます。その作り方は・・・

・カップラーメンを食べたあとの余ったスープを茶碗に移します。

・別の器で生卵をとき、それを余ったスープの茶碗に入れて混ぜます。

・それから、ラップをして電子レンジで温めて終わりです。

バリエーションが豊富です!

上記以外のバリエーションとしては、春雨スープ、炊き込みご飯、リゾット、スープパスタ、チャーハンなど・・・

とにかく、カップラーメンの残りのスープは使い勝手が良く、使えるバリエーションも豊富ですので、いろいろな使い方ができると思います。

そこで、残ったからとスープを捨ててしまうのはもったいないと思いますので、上手く利用すれば節約に大きく役立つと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク