節約で怖い節約リバウンドとは一体どういうことなのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

節約リバウンドとは

毎日節約していると、今日ぐらいは節約しなくてもいいかと思い、つい気持ちが緩くなってしまい、節約しなかったという日もあると思います。

そこでしてしまう一つに「節約リバウンド」と言うのがあります。節約リバウンドとは、節約している緊張の糸が、何かの拍子に切れてしまい・・・

そのことで、節約していることを忘れて(忘れたフリをして)、節約とは無縁の物をいろいろと買ってしまうことです。

そうなってしまうと、次から次へと買い物欲が出てしまい、今まで節約していたことが、全て水の泡になってしまうこともあると思います。

小さな節約が無駄だと思ってしまう。

例えば、毎日1円2円のことでも節約して、月に節約できるのは数千円だったとします。

しかし、せっかく努力して月数千円節約したとしても、その数千円というのは、少し大きな買い物をすれば、一度で飛んでしまうような額です。

そんなことを考えていると、小さな節約など無駄だと思えてきて、ときには節約のことなど忘れてしまいたい。そんなことを思うときもあると思います。

私自身も、コツコツ節約して小銭を貯めることに、一体何の意味があるのかと思ってしまうときもあります。

節約のコツは節約を楽しんですること。

そこで、節約リバウンドしないようにするには、どうしたら良いのかと言うと・・・

それは、節約を楽しんでできれば、節約することが大変だとか辛いとか思うことがなく、節約が自然にできると思います。

節約を楽しんでするというのを言い換えると、節約していることを節約していると思わないよう、自然に節約すると言うことです。

そうすることで、節約リバウンドすることなく、自然に無駄な出費を抑えることができると思います。

節約には目的を持つことも大切

また、節約リバウンドしないようにするには「節約する目的を持つ」と言うことも大切だと思います。

それは、闇雲に節約するよりも目的があった方が、その目的に向かって気を緩めることなく、節約することができると言うことです。

例えば、節約して100万貯めて車を買うとか、もっと小さな目標だと、節約して10万貯めて海外旅行に行くとか、目的は何でも良いと思います。

そして、目的が一つ達成できればそれが次の節約の励みになり、さらなる目的のために、節約することができると思います。

節約リバウンドしない方法を考えることも大切

何はともあれ、せっかく節約しているのに、節約リバウンドしてしまうことで、悩んだりするのはもったいないと思います。

そこで、節約リバウンドしないように、上記の節約を楽しんでするとか、節約する目的を持つとか、何かしらの方法を考えるのも、節約では大切なことになると思います。

そのことで、節約することが継続的にできるようになり、より多くの節約ができるようになると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク