低い収入でも1年間で100万貯めるにはどうすればいいのか?

スポンサーリンク

1年間で100万貯金するのは大変

例えば、100万を1年間で貯めるには、1日で2740円、1週間で19180円、1ヵ月で83334円を貯めればいいわけです。

ですので、机上で考えると、それほど大変でもなような気もします。

しかし、1ヶ月に8万以上も毎月貯金するとなると、収入が少ない人などにとっては、大変なことになると思います。

それは、年収300万以下のワーキングプアといわれる人たちが、現在4割以上もいる現状があるからです。

月3~5万を貯金するのが一杯

そこで、仮に年収が300万だとすると手取りとしては、所得税や厚生年金などいろいろなものを引かれて、250万以下になると思います。

そして、手取り250万となると、月に使えるのは「20万程度」で、そこから生活費などを引くと、10万も残らないと思います。

さらに、使っている家電が壊れれば買い替えがあり、服や靴も毎年買わなければなりません。

ですので、20万から生活費を引いて10万残ったとしても、それを丸々使えるというわけではないと思います。

結局、手取り20万の人が毎月貯金できるのは、5万ぐらいが良いところだと思います。

1年間で100万円を貯金する方法

そこで、収入が少なくても1年間で100万を貯めるには、どうしたら良いのかというと、やることは、以下の2点だけです。

1、支出を減らす。

節約を徹底して支出を減らすこと。

例えば、食費を見直す。水道光熱費を見直す。スマホを格安SIMに替える。

保険を掛け捨ての安いものにする。今より安い家賃のところに引っ越すなどがあります。

2、収入を増やす。

今より給与の高い会社に転職する。アフィリエイトで収入を得る。株などに投資する。

バイトなどダブルワークをする。金利が高い銀行にお金を預ける。金利が高い外貨預金をするなどがあります。

支出を減らして収入を増やすこと

1年間で100万を貯めるには、普通の平均的な収入以上の人なら、それほど難しいことではないと思います。

問題になるのは、たとえ収入が少なくても、1年間で100万貯めたい場合になります。

その方法としては、上記に書いたように、支出を減らして収入を増やすことです。それ以外に方法はないと思います。

ですので、まずは支出を減らすために、節約を徹底することだと思います。

相応の努力が必要になると思う。

そして、支出を減らすことができたら、今度は収入を増やす努力をすべきだと思います。

そうすれば、次期に1年間で100万を貯めることが、できるようになると思います。

とはいえ、収入が少ない人が1年間で100万貯めるのは、かなり大変なことだと思います。

そして、それがきないことはないと思いますのが、収入が少ない人ほど相応の努力が必要になると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

お金・貯金
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
節約術から学ぶ節約生活ブログ