洗剤を手作りして自作洗剤で節約する方法について

洗剤を手作りする方法

洗剤を手作りする方法は、材料をスプレーボトルに入れてよく振るだけです。

例えば、重曹洗剤なら「重曹」と「水」をスプレーボトルに入れて、よく振るだけで出来上がりです!

ですので、重曹洗剤は簡単に作ることができます。

重曹は、100均などで安く売っていますので、重曹洗剤はコストが安く作れます。

また、重曹洗剤は「酸性」の汚れに強く、油汚れなどに力を発揮します。

汚れにより使い分ける。

上記の酸性ではなく、アルカリ性の汚れ(水まわりの白い汚れ、水道水のカルキ、石鹸カスなど)の場合には・・・

酢やレモンなどを使うと、汚れが落ちます。

そして、重曹洗剤と同様にアルカリ洗剤も、酢などのアルカリ性のものを水と混ぜれば、簡単に作ることができます。

また、アルカリ洗剤は、カビ取りなどにも力を発揮します。

いくらの節約になるのか?

洗剤を自作で作ると、どのぐらいの節約になるのかという話しですが・・・

それは、洗剤を使う量は、人により違うと思います。

ですので、的確な額は出せませんが、年間で「1000円前後」の節約になるそうです。

そして、節約できる額としては小さいですが、確実に節約になると思います。

そこで、手作り(自作)洗剤に興味がある人は、節約を考えやってみると良いと思います。

最後に

洗剤を自作で作っても、月に数十円程度、年間で1000円前後の節約ですので、節約できる額としては小さいと思います。

しかし、節約は小さなことからコツコツとやるのが、基本になると思います。

そこで、節約できる額が少ないからと、馬鹿にすることなく「塵も積もれば山となる」ではないですが・・・

小さな節約も節約には、ときには必要なことだと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
節約術から学ぶ節約生活ブログ
タイトルとURLをコピーしました