節水コマを使って水道料金を節約する方法とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

節水コマとは?

節水コマ(せっすいコマ)とは、上水道の蛇口内部に取り付けるゴム製又は樹脂製の節水用のコマのことです。

節水コマは、通常のコマの中央部に突起が付いた形状となっており、突起が流出しようとする水流を阻害し、節水できる仕組みとなっています。

節水コマの取り付け方

1、水道のメーターボックス内にあるバルブを閉めて水を止める。

2、節水コマを付ける蛇口上部の袋ナットを取り外す。

3、蛇口の中に古いコマが入っていますので、それを節水コマに交換します。

4、古いコマは取り出しにくいので、ピンセットなどを使って取り出す。

5、蛇口の袋ナットを元通りにはめ直したら終了です!

実際の節水効果と金額

節水コマの節水量は、最大で「50%」の節水効果があるといわれています。最大で水道量の半分も節約できるのは大きいと思います。

そして、1日の水道の利用時間を1時間すると、節水コマでの節水効果は「約360リットル」、1ヶ月だと「約10,800リットル」と、大きな節約が期待できます。

その節水量をお金で換算すると、1ヶ月に約2,500円前後の節約になります。こうして実際の金額にすると、意外に大きな金額になり、その節約効果は大きいとわかると思います。

最後に

ちなみに、節水コマの値段としては、安いもので100円もせずに買えます。また、都道府県の中には、無料で配布しているところもあります。

節水コマについては、買っても値段は安いし、簡単に取り付けられるし、そして、大きな節約効果が期待できますので、利用しない手はないと思います。

まだ、節水コマを利用していないという人は、是非とも利用することをオススメします。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク