おやつ代を節約できれば年間で数万円の節約になります!

スポンサーリンク

おやつをなくすのは無理!

おやつをなくせれば、人にもよると思いますが、年間で数万円の節約になると思います。

それを頭ではわかっていても、おやつをなくすことは無理な話しだと思います。

例えば、子供のおやつでお菓子やジュースなどを、ついつい買ってしまうと思います。

それは、子供にねだられるとつい買ってしまうとか、おやつを与えないことで、ひもじい思いをさせたくないからです。

それは、親として当然のことだと思います。

年間にすると大きなお金に!

例えば、子供のためにジュースを毎日1本買うとします。

そして、ジュースの値段を1本100円だとすると、ジュース代だけで、月に「3,000円」掛かることになります。

それが年間だと「36,000円」になります。

ジュースを1本と考えると100円のことですので、大したことはないと思います。

しかしこれが毎日となると、年間で36,000円になりますので、この差は大きいと思います。

代替商品で節約する!

これをジュースではなく、水やお茶などに変えれば、年間で36,000円も節約できることになります。

これは、ジュースのことだでなく、お菓子などでも同じことです。

例えば、安く買えるバナナなどに変えれば、さらにおやつ代が浮くことになります。

また、おやつを手作りしたり、値引品を買ったり、ファミリーパックを利用するなどでも、節約することができるます。

また、これは子供のことだけでなく、大人についても同じことです。

ダイエットにもなる!

そして、ジュースを飲まないことで「ダイエット」にもなります。

太っていることでイジメの対象になったり、健康を害する恐れがありますので、肥満は何かと大敵です。

そこで、ジュースを飲まないことは、節約もできてダイエットにもなるので、一石二鳥になると思います。

さらに、お菓子の量を減らしたり食べないことでも、ダイエットになります。

また、子供ころから摂生していることで、大人になっても太りにくい体になる、メリットもあると思います。

最後に

おやつ代を節約するといっても、無理に節約する必要はないと思います。

とはいえ、何も考えずおやつを無造作に買っていては、後々大きなお金になると思います。

また、おやつ代を節約するには、いろいろな工夫が必要になると思います。

その工夫を楽しむことで、比較的楽におやつ代を節約することができると思います。

とにかく、おやつ代を節約することで、人にもよると思いますが、年間で数万円の節約が可能だと思います。

節約人気ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

その他
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
節約術から学ぶ節約生活ブログ
タイトルとURLをコピーしました