スマホを格安スマホに換えたりプランを見直し節約する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガラ携よりもスマホが安い!

私は、3年ぐらい前まで「ガラ携」(携帯電話)を使っていたのですが、その毎月の料金としては、安いときで「2000円前後」でした。

ただし、長電話やネットを少し長く見ていると、上記の2倍の「4000円」を超える月もあり、そこそこ高いガラ携の料金を節約できないかと考えてました。

そこで、少しでも料金を下げようと思い、ネットでいろいろ知らべていたところ・・・

ガラ携より料金が高いと思っていた「スマホ」(スマートフォン)の方が、むしろ料金が安いことがわかり、現在のスマホに換えました。

楽天モバイルのスマホ

そして、現在のスマホの料金は「月1600円」(税別)になりました。ちなみに、使用しているスマホの会社は「楽天モバイル」になります。

ガラ携のときは、月平均の料金は「3000円前後」でしたので、スマホに変えてから「1000円以上」毎月節約している計算になります。

ただし、そのスマホには難点があり、通話を少しでも長くすると、以前使ってガラ携より通話料がかなり高くなってしまうことです。

ですので、通話はどうしても用事があるとき以外は、基本的に自分からは掛けないようにしています。

節約は小さなことからコツコツと!

スマホの節約も月1000円のことですので、人によっては小さな金額かもしれません。

しかし、節約は小さなことからコツコツすることだと思いますので、1000円の節約でも私にとっては大きな節約になります。

また、仮に大手のスマホを使うとなると、その料金は、契約会社やプランなどにもよると思いますが「月5000円~8000円前後」になると思います。

そこで、スマホを使うにも楽天モバイルのような「格安スマホ」を使うことで、大きな節約になる場合もあると思います。

また、大手のままでもプランを見直すなどで、料金が安くなることがあります。

大手スマホと格安スマホの違いとは

私が使用している楽天モバイルは「月々1600円(3G)+スマホ本体」になりますので、大手に比べるとかなりお得だと思います。

ただし、大手の場合は、何かと「安心」というのがあると思います。

それは、大手の場合はあちこちにスマホのショップがあり、アフターフォローやメンテナンスなどが整っているからです。

それは、大手は料金が高い代わりに、格安スマホよりも安心が買えるということです。

そこで、料金を安くするなら格安スマホ、安心が欲しいなら大手スマホということになると思いますが、節約を考えるなら格安スマホに軍配が上がると思います。

節約の基本は簡単なことをする!

節約は、今回記事にしたガラ携やスマホを格安スマホに換えるなど、簡単なことからだと入りやすいと思います。

そして、節約で失敗してしまう人の多くは、無理に多く節約をしようとしたり、難しいことを無理して節約しようとする人だと思います。

ですので、節約は簡単なことからで、無理をしないというのが大事になると思います。

また、スマホに限らずネット回線の料金だったり、固定電話の料金などを見直すことで、スマホ以外の通信費が節約できる可能性があると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク