節約を考えるなら食費より住居費(家賃)の方が楽!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

節約で一番簡単なのは食費?

節約で一番簡単なのは「食費の節約」だといわれています。

それは、毎日さらに3食を食べるものですので、1回の食事に、数十円、数百円の節約が、1か月にすると大きな金額になるからです。

また、外食を自炊もしくは弁当や総菜に替えるだけでも食費の節約になると思いますので、食費は、節約の中では一番簡単だといわれています。

同じ節約でもこんなに違う!

例えば、電気代を千円を節約しようと思ったら、コツコツ節約しても、場合によっては1か月程度掛かることもあると思います。

しかし、食費で千円節約しようと思ったら、1日3食で2千円の食費なら、その1日の食費を半分にすれば、足ったの1日で千円が浮くことになります。

上記の千円の節約でも、電気代で1か月節約するのと、食費で1日節約するのとでは、大きな違いがあると思います。

これをして、節約を考えるなら、まずは、食費の節約が簡単だといわれています。

家賃の節約

しかし、場合によっては、食費よりも楽に節約できるものもあります。それは「住居費」(家賃)です。

現在払っている家賃の料金にもよると思いますが、家賃の高いところから安いところに引っ越すだけで、場合によっては、数万円の節約になる場合もあると思います。

これは、今より家賃の低いところに引っ越すだけですので、食費よりも簡単な節約の方法だと思います。ただし、引っ越しに掛かる費用が先払いとなりますが・・・

最後に

食費の節約は、一見簡単そうに見えますが、食費より楽に簡単に節約できるものがある場合があります。それが今回は、家賃だということで、軽く説明させて頂きました。

また、家賃だけでなく、保険なども多く払っているという人は、保険の見直しをすることでも多くの節約に繋がる場合もあると思います。

とにかく節約は、楽に簡単にできることをまずするが、長く続ける秘訣だと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク