食器の洗い方を少し変えるだけで水道代を簡単に節約する方法

スポンサーリンク

食器の洗い方1つで節約

水道代を節約するには、いろいろな方法があると思います。その水道代を節約する方法の1つに「食器の洗い方」があります。

例えば食器を洗うのに、水道代を節約する方法として「米のとぎ汁」を使うとか「パスタのゆで汁」を使うなどの方法があります。

しかし、それらの方法は、正直いって面倒だと思います。

それは、米のとぎ汁でもパスタのゆで汁でも、食器を洗うタイミングに合わせて、それらを事前に用意(保存)しておかなければならないからです。

効率が悪い節約は無駄

節約のことを考えれば、面倒でも上記の米のとぎ汁を使うとか、パスタのゆで汁を使う方法をすれば、水道代などの節約になると思います。

しかし、いくら節約だからといっても、効率の悪いことをしていては、節約できても返って時間の無駄などになる場合もあります。

そこで、上記の米のとぎ汁やパスタのゆで汁よりも簡単に、食器洗いの水道代を節約する方法があります。

その方法を以下に紹介したいと思います。

手っ取り早くまずは実践したいこと

まず食器洗いで、水道代を節約する一番簡単な方法は、それは「水を出しっぱなしにして食器を洗わない」ということです。

何だそんなことか!知ってるよ!といわれるかもしれませんが、それを知っていても、結構な確率で実践できていない人が多いです。

それは、私の近いところでは、私の母親が水を出しっぱなしにして食器を洗っています。

私の母親は節約に疎い人で、水を出しっぱなしにして食器を洗っていたり、電気の消し忘れが多かったりなど、結構な確率でそれをします。

また、私の知り合いなどに聞いても、食器洗いで水道代に気を使ってまで、こまめに水を止めるようなことはしていないといっていました。

その他の節約方法

食器洗いで水道代を節約するには、まずは上記にも書きましたが、小まめに水を止めて食器を洗うということです。

それが実践できて初めて、米のとぎ汁やパスタのゆで汁を使うなどの方法をすれば、より水道代を節約できると思います。

それ以外の方法としては「ため洗」(汚れている食器がある程度貯まるまで洗わない)でも、水道代を節約することができます。

また、食器を水につけておく「つけ置き」することで、食器の汚れが取れやすくなりますので、少ない水で食器を洗うことができます。

最後に

上記の方法で、食器の洗い方を少し変えることで、人によっては月2000円以上も節約できる場合があるそうです。

そして、食器洗いの水道代だけで2000円の節約となれば、結構大きな額になると思います。

ということで、上記の食器洗いで水道代を節約する方法は、簡単にできる節約方法だと思いますので、是非試してみて下さい。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!