お金を増やすなら節約より収入を増やす方が手っ取り早い!?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

節約とは?

まず、節約とは何なのか?を考えて見ると・・・

・無駄なものにお金を使わない。
・不要な出費は控える。
・同じ満足度なら安い方を選ぶ。

それ以外にもあると思いますが、基本的に上記のようなことが節約になると思います。

節約のメリット

節約のメリットは、節約することでお金が貯まるということがあると思いますが・・・

それ以外にも、会社が突然倒産してしまったり、給与がカットされたり、ボーナスがなくなったりなどで収入が減ってしまった場合、対応できる力が高いということです。

それは、節約を意識した生活をすることで、生活レベルを下げておけば、収入が少なくなってもやりくりできるということです。

そして、こういった不慮の出来事などのときには、節約を意識した生活をすることで、後々の生活に大きく役立つこともあるということです。

節約には限度がある!?

しかし、節約といっても節約には限界があり、節約には限度があるということを事前に知っておいた方が良いと思います。

例えば、月5,000円の電気代を節約して、4,000円や3,000円にはできると思いますが、それ以下にしようとなると、場合によっては普段の生活に支障が出てしまうということです。

それは例えば、電気代を抑えるために夏にクーラーを使わず熱中症になってしまったり、冬に暖房を使わず風邪を引いてしまったなど・・・

そのような普段の生活に支障が出るような節約は、むしろやらない方が良いと思います。

収入を増やす努力も必要!?

そこで、節約も大切だと思いますが、収入を増やす努力をすることも大切だと思います。

それは、収入が増えればそこまで頻拍したというか徹底した節約は必要なくなると思いますので、気楽に節約が出来ると思います。

そして、気楽に節約が出来ることで、より節約に取り組めるようになると思います。

収入を増やす方法は、専業主婦なら在宅ワークやアフィリエイトなど、もしくはパートなどがあると思います。また、男性の場合には、転職したり、仕事帰りのアルバイトなどがあると思います。

最後に

上記の繰り返しになりますが、お金を増やすには、節約も大切だと思いますが、それと並行して収入を上げるというのも、場合により必要になると思います。

それは、節約には限界がありますので、収入を増やすことで、節約と収入とで2重でお金を増やした方がより効率的だということです。

ただし、収入を増やすといってもそれが難しく、難しいから節約を多くしてお金を貯めるというのが一般的な考えになると思います。

ですので、適度に節約をしつつ、無理せず収入を増やす方法を考え実行するのが、お金を貯めるには良い方法だと思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク