テレビは見たい番組だけに絞って見ることで節約する。

スポンサーリンク

テレビは見たい番組だけに絞る。

テレビは、あらかじめ見たい番組だけ見ると決めておけば、無駄にダラダラと見ることがなくなると思います。

そのことで、テレビを見る時間が少なくなりますので、電気代の節約になります。

例えば、32インチ型のテレビを見ると、消費電力は1時間で約150Wになります。

これを電気代に換算すると「約3円」になります。

1時間で3円と聞くと節約できる額としては、少ないと思うかもしれませんが、それが積み重なると結構な額になります。

節約額の概算

例えば、1日8時間テレビを見るのを、見るテレビを絞るこで6時間にすれば、1日2時間分の電気代が節約になります。

それは、1日で「6円」の節約になり、それが1ヵ月だと「180円」になり、1年だと「2160円」の節約になります。

さらに、テレビを見ない時間を2時間ではなく・・・

3時間とか4時間とか長くできれば、それだけ多くの電気代を節約することができます。

また、1日6円と聞くと節約できる額は少ないかもしれませんが、年間で2160円と聞くと、そこそこの節約になると思います。

電気代だけでなく時間も節約

さらに、テレビを見る時間を少なくするということは・・・

テレビを見ない時間を、他の時間に使うことができますので、時間の節約にもなります。

その時間を有意義に使えれば、テレビを見る以上の価値があると思います。

また、時は金なりではないですが、時間は無限にあるわけではないので貴重です。

そこで、時間の節約ができれば、お金の節約以上の価値があると思います。

テレビの寿命も延びる。

また、テレビを見る時間を少なくすれば・・・

それだけテレビの耐用日数というか延命日数というか、そういったのが増えますので、テレビを買い換える寿命が延びます。

例えば、テレビを買い替えるのが、平均すると10年に一度だとすると、テレビを見る時間を減らすことで・・・

その期間を10年ではなく、11年でも12年でも延ばすことができますので、それだけ節約になるということです。

最後に

テレビを見る時間を少なくすることは、電気代の節約は元より・・・

テレビ本体の節約、さらには時間の節約にもなりますので、一石二鳥にも三鳥にもなるということです。

そして、節約のことを考え一番良いと思うのは、テレビを見なければ良いと思います。

しかし、それではテレビ好きの人などには酷な話しだと思いますので、まずは見る番組を絞るのが得策かと思います。

節約人気ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

水道光熱費
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
節約術から学ぶ節約生活ブログ
タイトルとURLをコピーしました