冬の暖房代は電気ひざ掛け毛布を使って電気代を節約しよう!

スポンサーリンク

電気代が急に上がった!

1ヵ月前に、12月の電気代を調べたところ、例年より「2000円程度」高くなっていました。

なぜ、電気代が2000円も高くなってしまったのか、その原因を調べて見ると・・・

12月は寒い日が続いたことで、暖房を例年より多く使っていたことで、それで電気代が上がっていたとわかりました。

ちなみに、私が自宅で使っている暖房器具は「ハロゲンヒーター」になります。

ハロゲンヒーターは電気代が高い!

私の自宅の暖房器具は、ハロゲンヒーターを使っているのですが、その電気代は1時間で「20円程度」します。

なぜ、私がハロゲンヒーターを使っているのかというと、まずハロゲンヒーター自体の価格が、2000円前後で安く買えたということと・・・

また、私の暖房については、ずっと使うというわけではなく、寒くて我慢できないときだけ使っていますので、スポット的に使えれば十分です。

そういった理由から、電気代は少し高目になりますが、ハロゲンヒーターを使っていました。

1ヵ月の暖房代は5000円!?

しかし、上記にも書きましたが、12月は寒い日が続いたことで、例年より多くハロゲンヒーターを使っていました。

そのことで、電気代が上がってしまいました。そして、仮にハロゲンヒーターを仕事から帰って来て、1日6時間程度使用すると・・・

1日6時間×20円(1時間の電気代)×1ヵ月(30日)=「3600円」

さらに、土・日・祝で仕事が休みになると、自宅にいる時間が長くなりますので、多く暖房して寒い日が続けば、暖房代だけで月5000円前後になると思います。

暖房代を安くする方法

暖房代だけで月5000円は高いと思い、電気代を安くする方法がないかと調べたところ・・・・

上記の電気ひざ掛け毛布を実際に買ったのですが、弱使用で1時間「0.07円」ですので、今まで使っていたハロゲンヒーターと比べると・・・

電気代が驚きの「約1/300」(弱ではなく中使用でも1/50)になりますので、大幅に電気代を安くすることができます。

そして、買ってから2週間が経ちましたが、温かくて使い心地も良く満足しています。

最後に

私は、今までハロゲンヒーターを使うといっても、1日1時間か2時間程度使って、体や部屋が温まると消して使わないという使い方をしていました。

しかし、去年末や今年のように寒い日が続くと、ハロゲンヒーターの使用頻度が上がり、それと並行して電気代も上がってしまいます。

ハロゲンヒーターは、スポット的に短時間使うには良いと思いますが、長時間使うとなるとそれだけ電気代が多くなります。

そこで、暖房器具を時間的に長く使う人は、今回記事にした「電気ひざ掛け毛布」などを使用すると、電気代が安くなると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

水道光熱費
スポンサーリンク
おすすめ記事一覧
wpmasterをフォローする
節約術から学ぶ節約生活ブログ