治験バイトで効率的にお金を稼ぐ方法とは?

スポンサーリンク
スポンサーリンク

治験バイトとは?

毎回、節約に関することを書いているのですが、今回は、別の視点で「お金に関すること」ということで「治験バイト」で、効率的にお金を稼ぐ方法を説明しようと思います。

その治験バイトとは、薬会社で開発中の医薬品や医療機器を患者や健康な人などに使用してもらい、データを収集して有効性や安全性を確認する試験のことです。

もしくは、医薬品の製造販売に向け、薬事法に基づく国の承認を得るために行う臨床試験のことです。

その試験に参加することを「治験」もしくは「治験バイト」といいます。

治験バイトでお金稼ぎ!

治験バイトに参加することで、お小遣いというかお金を稼ぐことができます。

治験バイト1回の参加につき、参加する時間や内容にもよりますが、1時間程度の簡単なアンケートなどに答えるものなら3千円程度からあります。

そして中には、1回の参加で1万円以上といった、高額な治験バイトもあります。

とにかく、治験バイトについては、普通にバイトなどをするよりも、効率的に場合によっては高額なお金を稼ぐことができます。

副作用などの心配は?

そして、治験バイトで心配なことといえば、正式に世に出回っていない試験段階の薬を飲んだりしますので「副作用」などの危険を伴いうことだと思います。

その解決方法は、治験バイトでは、必ず事前に副作用などについての説明がありますので、不安だという人は、その説明をきちんと聞くこと。そして、不安だと思うことは、全て質問することです。

また、治験バイトについては、事前の動物実験や人での実験を重ねての最終的な試験になりますので、余程のことがない限り、副作用などの影響はないといわれています。

ただし、副作用の出ない確率は0%ではないですので、その辺を事前に頭に入れて治験バイトに参加することを勧めます。

私の治験バイトの例

私は、治験バイトについては、数回参加したことがあります。

1つ目は、ある健康食品を飲んで、その味などの感想を書いて、後日、体調不良などがなかったか答えるもので、参加は1日だけで1万円の報酬でした。

2つ目は、あるものを飲んで、1ヵ月に1度~2度、土曜か日曜に指定の病院に行って、いろいろなチェックを受けるというものです。その期間は、半年で10万になりました。

その他にも治験バイトを受けたことがあるのですが、とにかく、治験バイトについては、開いた時間に効率的にお金を稼ぐことが出来ます。

最後に

治験バイトについては、種類があまりなく、参加したくても自分に合う治験バイトが見つかるとは限らず、いつでも参加できるとは限りませんので、その辺がデメリットだと思います。

また、副作用も必ずないとは言い切れない点もデメリットだと思います。

しかし、治験バイトについては、お金を効率的に稼ぐには良いと思います。特に、時間の融通が利く、主婦や求職者などはやりやすいと思います。

また、社会人などでも、土・日のみ参加の治験バイトもありますので、そういったものに参加すれば、仕事を休まずにお金を稼ぐことができると思います。

節約・節約術ブログランキング ⇐ クリックして頂けると更新の励みになります!

スポンサーリンク